604913

ニキビができてしまった場合、皮膚科で治療を受けると、
専門医のアドバイスや症状に合った薬をもらえるので、
比較的早くニキビを治す事が可能です。

特に白ニキビや黒ニキビといった、
炎症を起こす前のニキビができた時に皮膚科へ行けば、
悪化を防いで素早く治す事も可能です。

皮膚科で処方される薬というのは、
抗生物質がメインで、
ニキビができている箇所に塗る薬が多く、
症状が酷い場合は飲み薬も処方してもらえます。

その為、皮膚科で治療を受ければ、
ニキビは治る可能性が高くなります。

ただし、皮膚科に行く前に考えて欲しいのですが、
ニキビができる原因や予防方法を知っていますか?

いくら皮膚科で治療を受けて治ったとしても、
ニキビの原因や予防法を知っていないと、
同じ症状が再発してしまう可能性が高くなります。

しかも、ニキビの原因や予防法を知っていれば、
セルフケアでニキビを治す事だって可能です。

ですから、
まずはニキビの原因や予防法を知っておくべきです。

ニキビができる原因は?

ニキビはTゾーン、Uゾーン、頬、鼻など、
様々な箇所にできるのですが、主な原因は共通しています。

それは毛穴に皮脂や汚れが詰まる事です。

毛穴に皮脂や汚れが詰まる事で、
アクネ菌がそれをエサにして増殖し、
炎症が起きて赤く腫れたニキビができてしまいます。

では、何故、毛穴に皮脂や汚れが詰まるのでしょうか?
それは主に肌の乾燥古い角質が残っている事にあります。

肌の乾燥

肌が乾燥してしまうと、「ヤバイ!乾燥を防がなくては!」
と体が反応して、皮脂を過剰に分泌します。

そして余計な皮脂が毛穴に詰まって、
アクネ菌が増殖して、炎症が起きる事で大人ニキビができます。

特に気をつけるのが、洗顔後になります。
洗顔後というのは、毛穴の皮脂や汚れをキレイに洗い流していますが、
肌が最も乾燥しやすい状態なので、
洗顔後に保湿をしないと過剰な皮脂分泌が起きるので注意しましょう。

古い角質残り

年齢を重ねるにつれて、体の代謝が落ちていきますが、
代謝が悪くなると、肌のターンオーバーも遅くなるので、
古い角質が皮膚の表面に残って溜まってしまいます。

これが毛穴を詰まらせる事で、アクネ菌が増殖し、
炎症が起きて大人ニキビができてしまいます。

もし、毛穴が開いた様に見えたり、
肌を触った感触がゴワゴワしていたりした場合は、
古い角質が溜まっている可能性があります。

ニキビの予防法は?

ニキビを予防するには、
まず第一に洗顔と保湿をしっかり行なう事です。

洗顔で毛穴の皮脂や汚れをキレイに洗い流してから、
保湿をしっかり行なう事で、肌の乾燥や、
古い角質残りを防いで、肌環境を整える必要があります。

次に必要なのが生活習慣を見直す事です。
睡眠不足や偏った食生活などが続くと、
ターンオーバーの周期が乱れて、
肌の入れ替わりができなくなります。

こうなってしまうと、
古い角質が皮膚の表面に溜まっていき、
毛穴を塞いで、ニキビができる原因を作ってしまいます。

これら2つの事を意識するだけでも、
ニキビは十分予防する事ができるので、
ここを意識してスキンケアや日々の生活を送ってみてください。

ニキビができてしまった場合は?

毛穴で炎症が起きて、
赤く腫れた大人ニキビができてしまった場合は、
皮膚科へ行って処置をしてもらうのも良いですが、
自宅でセルフケアをする事もできます。

セルフケアをする場合は、
洗顔と保湿で肌の環境を整えていく事は勿論ですが、
赤く腫れたニキビもケアをする必要があります。

そこでオススメなのが、
ニキビケア専用のスキンケア製品を使う事です。

今ではニキビケアをするのに、
とても質の高いスキンケア製品が並んでいます。

ニキビ専用のスキンケア製品には、
赤く腫れたニキビの炎症を抑える成分や、
保湿をする成分など、
ニキビに特化した成分が豊富に含まれているので、
できてしまったニキビから治った後のニキビ予防までケアをしてくれます。

その為、ニキビができてしまったら、
この様な製品を使ってケアをする事もオススメです。
特に時間がなくて皮膚科に行けない方には良いと思います。

まとめ

ニキビは原因を知っておけば、
それに合った対処方法ができます。

皮膚科で治る様に処置をしてもらっても良いですが、
原因や予防法を知っておかなければ、
またすぐに再発してしまいます。

是非、ニキビに対する知識を持って、
肌環境を整えて、ニキビができにくい肌を作りあげていきましょう。

 

ニキビ専用のスキンケア製品は以下で確認できます。
ニキビに悩む人の為のスキンケア製品特集