efb0a7cb6f818fdbbe0825c584a2dbba_s

「顔中ニキビだらけでもう嫌だ・・・」

この様に悩んでいる方はかなり多くいます。
顔中にニキビができてしまうと、
化粧もできないし、
洗顔をするとニキビから血が出て治りずらくなるしで、
悩みしか残らないですよね。

私はこんなにニキビケアをしているのに、
なんであの子は何もしていないのにあんなに肌がキレイなの?
と自己嫌悪になってしまう事もしょっちゅうです。

ニキビができてしまう理由は、
色んな要因が重なってできることが多いです。
その為、「これが原因!」と断定するのは難しいですが、
ある程度絞り込む事はできると思います。

そこで今回は、「色々試しているのに顔中がニキビだらけで治らない」
と悩んでいる方が再度ニキビの原因や、
スキンケア方法を確認できるような記事を書いていきたいと思います。

*目次内の項目を押すと希望の項目へ飛びます。

ニキビができる原因

顔中ニキビだらけで悩んでいる方の場合、
色んなスキンケア製品を試しているのですが、
原因をしっかり把握していない事があります。

その為、再度ニキビの原因を確認して、
自分がそれに当てはまっていないかを確認してみてください。

ニキビができる理由としては、
毛穴に皮脂が詰まる事で、アクネ菌がそれをエサにして、
増殖する事で炎症が起きてニキビができてしまいます。

0-12-1

皮脂は通常であれば、肌の表面に油膜を張って、
肌バリアとなり、
肌内の保湿成分が蒸発しない様にしてくれています。

しかし、これが過剰分泌を起こしてしまうと、
毛穴に詰まってしまいます。
そこで、まずは皮脂の分泌が過剰になる原因を解説していきます。

間違ったスキンケア

間違ったスキンケアが原因で皮脂分泌が過剰になるのですが、
それは主に洗顔になります。

洗顔時にゴシゴシ手で擦って顔を洗ったり、
ニキビを早く治したいからといって1日に何回も洗顔を行なうと、
洗顔料の洗浄力で、本来、肌に必要な皮脂を取り除いてしまい、
肌バリアを破壊してしまいます。

肌バリアを壊してしまうと、肌内の保湿成分が蒸発して、
肌の乾燥が起きてしまうので、これを防ぐ為に、
体が反応して、皮脂を過剰に分泌させてしまいます。

洗顔は肌の皮脂や汚れをキレイに洗い流してくれますが、
強く擦ったり、1日に何回も洗う事は逆効果になるので注意しましょう。

男性ホルモン

これは思春期ニキビの主な原因になるのですが、
男女共に10代中盤になると体が成長して、
男性はより男性らしく、女性はより女性らしい体が出来上がっていく際に、
男性ホルモンの分泌が多くなります。

女性にも少なからず男性ホルモンはあるので、
これが思春期になると過剰に分泌される事で、
皮脂が毛穴に詰まりやすくなってしまいます。

生活習慣

生活習慣の乱れもニキビには大きく影響しています。
特に睡眠不足やストレスが皮脂を過剰にする影響を与えます。

睡眠不足や強いストレスが続くと、
自律神経が乱れてしまいます

自律神経には、緊張をつかさどる交感神経と、
リラックス状態をつかさどる副交感神経があり、
この2つで体のバランスを取っています。

日中は仕事など活発に行動する必要があるので、
緊張状態を作る為に交感神経が働き、
夜間は日中活発に動いた疲れを癒す為に、
副交感神経が働き、体をリラックス状態に持っていきます。

この2つの神経が作用する事で、
体にONとOFFの状態を作り出して、
シーソーの様にバランスを取っています。

ところが睡眠不足や強いストレスが続くと、
体が常に緊張状態になっている為、
交感神経ばかりが働いてしまい、
自律神経のバランスが崩れてしまいます

このバランスが崩れてしまうと、
男性ホルモンが大量に分泌されてしまいます。

黄体ホルモン

女性の場合、生理前になると黄体ホルモンの分泌によって、
皮脂が過剰に分泌されてニキビができやすくなったり、
できているニキビが悪化したりします。

便秘もニキビ影響している!?

508988

女性の場合、便秘気味の方が非常に多くいますが、
実は便秘もニキビに大きく影響しています。

腸の健康は、痩せるのに影響を与えるだけでなく、
肌の状態にも大きく影響します。

便秘の状態が続いてしまうと、
腸内の善玉菌が減少して、悪玉菌が増加します。

悪玉菌は活性酸素という毒素を排出するのですが、
その毒素が血液に乗って体中に運ばれてしまいます。

そうなってしまうと、体が酸化(老化)してしまい、
免疫力が低下して、それが肌荒れにも繋がります。

「皮膚科などに通ってもニキビが治らない」
という方は便秘が影響している可能性もあります。

ニキビを予防するには?

500536

ニキビの原因は主に皮脂が毛穴に詰まってしまう事なので、
まずは何と言っても肌を清潔に保つ事です。

肌を清潔に保つには、洗顔を行なって、
洗顔後の保湿をしっかり行う事です。

洗顔

洗顔は基本的に1日朝晩の2回で十分です。
洗顔をする際にはゴシゴシ洗うのではなく、
洗顔料をしっかり泡立てて、泡で顔を洗います。

特にニキビができている場合は、
洗顔時に指でニキビに触れてしまうと、
ニキビを傷つけて症状が悪化してしまうので、注意しましょう。

「泡だけで汚れはちゃんと取れるの?」
と思うかもしれませんが、泡だからこそ取りやすいのです。

洗顔料を泡立てて使う事で、
泡が毛穴に入り込んで汚れを優しく吸着してくれます。

逆に手でゴシゴシ洗ってしまうと、
毛穴の汚れを泡で取ったのに、
それを押し込んでしまう事もあるので、
泡で洗顔を行う様にしましょう。

正しい洗顔方法を知りたい場合はコチラ

ただし、乾燥肌の場合は、肌バリアが壊れている状態なので、
1日に何度も洗顔を行なうと余計乾燥が酷くなり、
最悪、敏感肌になってしまう事もあり得ます。

その為、夜は1日の汚れを取り除く為に洗顔料で洗顔をして、
朝は水のみで顔を洗うのでも十分です。

保湿

洗顔後の肌のというのは最も乾燥しやすい状態なので、
洗顔後には必ず保湿をしてあげましょう。

特にオススメなのが、セラミドが入った化粧水や美容液です。
セラミドは元々肌に存在している保湿成分で、
高い保水力を持っています。

その為、人間の肌に備わっている成分で保湿をしてあげれば、
アレルギー等の影響も少ないので、安心で安全です。

個人的にオススメなのは、セラミドが入った美容液やクリームです。
美容液やクリームには油分が入っているので、
セラミドで肌内を保湿した後に皮膚表面に油膜を張って、
肌内の保湿成分が蒸発しないように閉じ込めてくれるからです。

セラミド成分がクリームに興味がある場合はコチラ

ニキビ予防にはターンオーバーも重要!

411559

ニキビを予防するには肌のターンオーバーも重要です。
ターンオーバーとは肌を新しく入れ替える事です。

肌は、表皮、真皮、皮下組織といった3つの層からできていて、
更に表皮には、角質層、顆粒層、有棘層、基底層
といった4つの層があります。

%e8%a7%92%e8%b3%aa%e5%b1%a4

ターンオーバーが起きる仕組みは、まず血液を通って、
基底層へ栄養や酸素が送られる事で、新しい肌細胞が生まれます。

そしてこの肌細胞が細胞分裂をしながら、
角質層へ上がっていき、皮膚の表面へ到達すると、
古い角質を押し上げて、剥がし落とします。

%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc

ニキビは古い角質が溜まって、
それが毛穴に詰まって起きる事もあるので、
このターンオーバーが行なわれる事によって、
肌を常に入れ替えて、健康な肌に整えるのも、非常に重要です。

ただし、このターンオーバーも、
生活習慣等で周期が乱れてしまう事があるので、
睡眠不足や偏った食生活をしている場合は、
それを見直す事も重要です。

ターンオーバーを詳しく知りたい場合はコチラ

食生活も出来る限り見直して!

598139

ニキビは皮脂が過剰分泌して、できるのが主な原因なので、
それを抑える様な食事がポイントになります。

ニキビに有効とされているのは、
皮脂の分泌量を抑えてくれる、ビタミンB1、B2、Eです。
主な食材としては、

ビタミンB1
豚ヒレ
豚モモ(赤み)
豚ロース(脂身つき)
ピーナッツ
うなぎ
たらこ
玄米

ビタミンB2
鶏レバー
うなぎ
納豆
まいたけ
ブロッコリー
生しいたけ
ヨーグルト

ビタミンE
アーモンド
ツナ缶
たらこ
かぼちゃ
赤パプリカ
アボガド
ほうれん草

更に便秘もニキビの原因になるので、
食物繊維が含まれた食事もオススメです。
食物繊維の主な食材としては、

おから
大豆(水煮)
納豆
モロヘイヤ
キウイ
レンコン
長いも

この様な食材をなるべく食事に取り入れて、
体の内側からもニキビケアをしてあげましょう。

ニキビができてしまった場合は?

女性_洗顔_ニキビ

ニキビができてしまった場合は、
原因を特定して改善する事は勿論ですが、
ニキビ専用のスキンケア製品を使って、
炎症を抑える事も必要です。

ニキビ専用のスキンケア製品には、
赤く腫れたニキビの炎症を抑える成分や、
皮脂の分泌量をコントロールしてくる成分など、
ニキビケアに最適な成分が多く含まれているので、
この様な製品を使って、
ニキビケアをしてあげるのがオススメです。

まとめ

顔中ニキビだらけになってしまうと、
周りの目が気になってしまい、
自分に自信が持てなくなってしまいますよね。

ニキビの原因は、様々な理由が絡みあっているので、
「これが原因だ!」というのを特定するのは難しいですが、
今回の記事で何か1つでも原因が当てはまれば、
まずはそこから改善してみてください。

ニキビを早く治したい気持ちは十分わかりますが、
原因を把握していない状態で、あれこれやってみたとしても、
お金と時間の無駄に終わってしまう事が多くなってしまいます。

それであれば、原因を把握して、
それにあったスキンケアをしていけば、
ニキビが良くなる可能性はぐっと上がります。

今回の記事が、顔中ニキビだらけになってしまったあなたに、
少しでも役立ててればとても嬉しく思います。

 

ニキビ専用のスキンケア製品は以下がオススメです。
赤く腫れる大人ニキビ用化粧水「ベルリアン」