e902c9d7bf688573081651b2cb5c94b9_s

「治ったと思ったらまた違うところにニキビが・・・」
と繰り返すニキビに悩んでいる方は多くいます。

せっかく治ったのに、
別の場所がニキビになるとストレスになりますよね。
そしてそのストレスが更にニキビを悪化させるのです。

ニキビができる仕組みは、毛穴に皮脂や汚れが詰まって、
それをアクネ菌がエサにする事で増殖します。

そしてアクネ菌が増殖すると、
毛穴が炎症を起こして赤く腫れたニキビになります。

この仕組み自体はどの場所でも同じなのですが、
ニキビができる原因は場所によって少しずつ変わってきます。

そこで今回は、せっかくニキビが治ったのに、
「違うところにまたニキビが出来てしまう」と悩む方の為に、
場所別にニキビの原因をお伝えしていきます。

*目次内の項目を押すと希望の項目へ飛びます。

Tゾーン(おでこ、鼻)

Tゾーンは皮脂の分泌が多い箇所で、
思春期ニキビができやすい場所ですが、
大人ニキビもできます。

おでこ

おでこは元々皮脂の分泌が多いゾーンなので、
オイリーな肌の方だけでなく、
乾燥肌の方でもできやすい場所です。

おでこにニキビができる主な原因は、
不規則な生活によるホルモンバランスの崩れです。

睡眠不足やストレスが続くと、
交感神経の働きが活発になって、
自律神経が乱れてしまいます。

自律神経が乱れると、ホルモンバランスが崩れて、
男性ホルモンの分泌が活発になって、皮脂の分泌量も増えます。

元々皮脂の分泌量が多いおでこに、
更に皮脂の分泌量が多くなる事で、
おでこにニキビができやすくなります。

鼻の皮脂分泌が過剰になる原因は、
おでこ同様に不規則な生活によるホルモンバランスの崩れです。

しかも鼻の場合は、他の場所よりも毛穴が深い事から、
余計皮脂が溜まりやすいので、ニキビができやすい箇所になります。

また、油分のあるファンデーションなどを使ったりすると、
油分が毛穴に詰まって、ニキビができやすくなります。

Uゾーン(アゴ、フェイスライン)

Uゾーンは主に大人ニキビができる箇所で、
実はニキビが他の場所に比べてできやすいのです。

Uゾーンのニキビができる主な原因は、
スキンケア不足、外部刺激、ホルモンバランスの崩れです。

スキンケア不足

Uゾーンは鏡では見えにくい場所にあるので、
スキンケアが届きにくい場所です。

例えば洗顔の時にはアゴの裏側からこめかみにかけて、
洗顔がしっかり行なわれていない事が多く、
古い角質や汚れが落ちきらずに皮膚表面に溜まりやすくなります。

古い角質や汚れが溜まってしまうと、
毛穴を塞ぐことになり、
そこから皮脂が詰まってニキビができてしまいます。

更にUゾーンの場合、すすぎが不十分になって、
洗顔料が残りやすい箇所でもあります。

汚れを含んだ洗顔料が付いたまま、
タオルで拭き取ってしまうと、洗顔料が毛穴に押し込まれて、
毛穴が詰まってしまい、ニキビができる原因になります。

外部刺激

アゴ周辺のフェイスラインは、
頬杖など、頻繁に手が触れる箇所なので、
これが外部刺激となって、
肌が刺激から守ろうとする作用が働いて、
角質をどんどん固くしてしまいます。

角質が固くなってしまうと、
ターンオーバーによって本来落ちるべき角質が、
剥がれ落ちずに残ってしまい、毛穴を塞いでニキビができてしまいます。

また、マスクも外部刺激になってしまうので、
ニキビやニキビ跡を隠そうとして毎日マスクをしていると、
ニキビが悪化する原因にもなります。

ホルモンバランスの崩れ

これはTゾーンと同じ理由で、
睡眠不足やストレスによって、
自律神経が乱れて、ニキビができやすくなります。

頬のニキビ

ほっぺたは、顔の中でも皮脂の分泌が少ないので、
他の箇所に比べればニキビができにくいのですが、
肌が乾燥するとニキビができやすくなります。

肌が乾燥してしまうと、
肌内の保湿成分が蒸発してしまう為、
それを防ぐ為に、皮脂を過剰に分泌させてしまいます。

この作用によって、余分な皮脂が毛穴に詰まり、
炎症を起こしてニキビができてしまいます。

ニキビを予防するには

ニキビができる原因は、場所によって異なりますが、
皮脂が詰まって毛穴が炎症を起こすという点では共通しています。

その為、ニキビを予防するには、
洗顔で、毛穴の皮脂や汚れをキレイに洗い流して、
保湿をしっかり行なう事が重要です。

特に、ニキビやニキビ跡ができてしまった場合は、
専用のスキンケア製品を使うと、
より効果的なニキビケアができます。

更に、生活習慣に乱れがあるのであれば、
そこを改善していく事も必要です。

生活習慣を見直して、
スキンケアを正しく行なえば、
肌の環境が整って、ターンオーバーも正常になります。

こうなる事で、ニキビの早期改善に繋がり、
健康でキレイな肌を取り戻す事が可能です。

まとめ

ニキビができる原因は場所によって様々です。
「また違うところにニキビができた・・・」
と悩んでいるのであれば、
まずはニキビができる原因を把握していきましょう。

ニキビができる原因を把握する事ができれば、
それに合った対処が出来るので、
効率的にニキビケアをする事が可能です。

色んな場所にニキビが繰り返しできてしまうと、
それがストレスになり、
更にニキビができるという悪循環に陥りやすくなります。

ですから原因を把握して、
生活習慣を見直したり、スキンケアを行なったりして、
1つずつ問題を解消していくようにしましょう。

 

ニキビ専用のスキンケア製品はコチラ

ニキビ跡専用のスキンケア製品はコチラ