c12d3cd4bc6cfb632d6afef3403ccf7c_s

30代に入ると体の基礎代謝が低下して、
ターンオーバーの周期も20代に比べて遅くなります。

そうなると紫外線などの外部刺激が肌の奥に蓄積して、
シミが出来やすくなってきます。

シミは紫外線などの外部刺激が肌の奥に届くと、
「これ以上奥には行かせない!」
と肌が反応してメラニンを生成する事で、
色素沈着が起こり、シミが出来てしまいます。

 

シミが出来てしまうと、消すのに時間が掛かります。
その為、諦めてケアを止めてしまう方が多いのですが、
正しいケアを継続すれば、
よほど酷いものでない限り、消えないものではありません。

そこで今回は、「シミには何が効くのか?」
という事を、お伝えしていきます。

ターンオーバー

シミを消すのに一番重要なのは、
肌のターンオーバーになります。
ターンオーバーとは、肌を新しく入れ替える働きの事です。

肌は、表皮、真皮、皮下組織の3つの層からできていて、
更に表皮には、角質層、顆粒層、有棘層、基底層
という4つの層からできています。

 

ターンオーバーは、基底層から始まるのですが、
まず、血液を通って、栄養や酸素が基底層へ運ばれて、
そこで新しい肌細胞が生まれます。

この肌細胞が細胞分裂をしながら上がって行き、
古い肌を押し上げて、皮膚の表面に到達した時に、
古い角質や肌を剥がし落とします。

 

シミは肌の奥に色素が沈着しているので、
ターンオーバーによって、シミが付いた肌が押し上げられて、
皮膚の表面に到達した時にその肌が剥がれ落ちます。
これを繰り返す事によってシミが薄くなっていきます。

 

ただし、ターンオーバーには周期があって、
20代で約28日、30代で約40日、40代で約55日、50代で約75日
となっています。

その為、年齢を重ねるにつれて、
肌が入れ替わる時間が掛かるので、
沈着した色素が消えにくくなります。

これに加えて、肌荒れなどが起きている肌は、
ターンオーバーの周期が更に遅れてしまい、
シミが治りにくくなってしまいます。

ですから、シミを消すには、
このターンオーバーを”いかに正常に行なわせるか”
という事がとても重要になってきます。

ピーリング

ピーリングは肌の古い角質を酸によって柔らかくして、
剥がしやすくするケア方法ですが、
これにはターンオーバーを促進させる効果があります。

シミができてしまう様な肌は、
肌の環境が良くない状態です。

その為、ターンオーバーの周期が乱れて、
古い角質が皮膚の表面に溜まっている事が多いです。

ピーリングで古い角質を落としやすくすれば、
肌の入れ替わりもスムーズに行なわれるので、
ターンオーバーの周期が正常化に近付きます。

ただし、ピーリングは肌の薄い方や敏感肌の方には、
刺激が強い為、ピーリングを行ないたい場合は、
専門の医師に相談する事をオススメします。

ビタミン

ビタミンはシミを改善するには、欠かせない栄養素です。
特にビタミンB群とビタミンCがシミの抑制に効果的です。

ビタミンB群は、ビタミンB1・B2・B6・B12、
ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸をまとめて、
ビタミンB群と呼んでいて、
これらにはホルモンバランスを整えたり、
ターンオーバーを促進する作用があります。

ビタミンCはメラニンの生成を抑えるだけでなく、
沈着している色素に直接働きかける作用があります。

これらの栄養素は、食事やサプリメントで体の内側から補いながら、
更にビタミンBやCが配合された化粧水や美容液等を使って、
体の外からも補うのがオススメです。

まとめ

シミは肌の奥に色素沈着をしている為、
シミを消すには、ターンオーバーの正常化が何よりも大切です。

ターンオーバーの周期が正常になれば、
肌の環境が良くなり、
シミ以外のニキビなどの肌荒れも起きにくくなります。

シミができてしまうと、
どうしても消すのに時間が掛かってしまいますが、
上記の様なケアを組み合わせていく事で、
効率よくシミのケアを行い、キレイな肌を作り上げていきましょう。

以上が「シミには何が効くのか?」という解説になります。
参考になれば嬉しく思います。

 

シミにオススメのスキンケア製品は以下
シワ、たるみに悩む人の為のスキンケア製品特集