1e4727cb1ddd437b740dd914de140b9a_s

ビールといえばお酒の席には欠かせない飲み物です。
居酒屋などに入ったら必ず1杯目はビール!
という方がほとんどです。

でも、ビールはカロリーが高いし、
糖質も高いから太りやすくて健康に良くない。
と今では考えられている傾向があります。

実際にこの様な風潮があるせいか、
色んな飲料メーカーから”カロリーオフ”や”糖質カット”
といった発泡酒が多く販売されています。

ですが、実はビールってお肌に良いの知っていました?
健康に良いアルコールと言えば、
ポリフェノールが入っているワインが有名ですが、
肌を美しく保つという点ではビールもあなどれません。

ビールにはお肌に良いビタミンB2が含まれている!

ビールはカロリーや糖質が高い為に、
ダイエットには大敵と言われていますが、
実はお肌に良いビタミンB2が含まれているのです。

ビタミンB2は”皮膚のビタミン”、”エネルギー代謝のビタミン”
と呼ばれていて、肌のターンオーバー促進に効果的です。

その為、ビタミンB2が不足すると、
ニキビなどの肌荒れを起こしやすくすると言われています。

基本的にアルコール類には、特別に成分調整をしない限り、
ビタミンB2は含まれておらず、
ビールとワインにのみ、例外的に含まれています。

ビールは血流も良くしてくれる!

ビールを飲むと顔や体が熱くなりますよね。
あれはビールの中に入っている成分が血の巡りを良くしている証拠です。

アルコールに極度に弱く、
ビールを少し飲んだけでも気持ち悪くなってしまう人を除けば、
下手に顔をマッサージして肌に刺激を与えるよりも、
ビールの方が血行の促進に効果的な場合もあるくらいです。

血液の流れが良くなれば、栄養や酸素が血液を通って全身に運ばれて、
ターンオーバーの促進にも繋がります

しかも血液というのは、日中は活動を活発にする為に、
主に脳へ集中して運ばれます。

しかし睡眠時には脳を休ませる為に、血液を脳へ運ぶ量が減って、
体中を巡るようになっています。

その為、体全身に栄養や酸素が運ばれて、
肌の修復を活発に行なってくれます。

ターンオーバーが寝ている間に促進されるのは、
成長ホルモンが分泌されるからと言われていますが、
実は寝ている間に、
血液が肌に必要な栄養素を運んでいる事も起因しています。

ですから、毎晩グラス1杯程度のビールを飲む事は、
睡眠を誘発して、血の巡りも良くしてくれるので、
お肌の修復には効果的なのです。

ビールには便秘にも効果が!

ビールは実は便秘にも効果的です。
ビールは黄色い色をしていますが、
あの色素中にはメラノイジンという成分が含まれています。

この成分には、腸内の乳酸菌を増やして、
ぜん動運動を促進してくれます。

ぜん動運動とは腸を収縮させたり、緩めたりを繰り返す運動の事で、
この運動によって腸内の老廃物を肛門まで運んで便が出ます。

便秘の人はこの運動が弱い為、腸内に老廃物が溜まってしまいます。
ビールに含まれるメラノイジンはこの運動を促進してくれるので、
実は便秘にも効果的なのです。

まとめ

ビールはカロリーや糖質が高い為、健康に悪いと思われがちですが、
実はお肌に効果的な成分が含まれているのです。

健康に悪いのは過度にビールを飲んだり、
一緒に食べるおつまみが高カロリーで味が濃いものが多いからです。

昔から”酒は百薬の長”と言われるように、
少量であれば血の巡りを良くしてくれて、
睡眠も誘発してくれるので肌には良い事尽くしなのです。

ただし、お肌に良いからと言って、
飲みすぎて体調を壊しては本末転倒なので、
くれぐれも過度な飲酒は控えるようにしてください。
毎晩グラスに1杯程度で十分だと思います。

飲み過ぎた体には水素サプリがオススメです。
ヘルシアーナ水素