bfd5c12cf4cd9a4d757ebd251a33584a_s

私達日本人にとってお米は、
切っても切り離せないぐらい
馴染みのある食べ物です。

主食として毎日食べる方も
非常に多いはずです。

 

そしてご飯を炊く際に行う事が
お米をとぐ事ですよね。

実はこのとぎ汁が
シミには効果的なの知ってました?

 

まだ石鹸などがない幕末の時代。
日本人女性の肌を守ってきたのは、
米ぬか“でした。

この時代には、
まだ石鹸やクリームなど存在しておらず、
米ぬかを布袋に入れて、
それで洗顔から入浴まで行なっていました。

 

そんな時代にペリーが日本へやって来た時、
最も驚いた事が、
日本人女性の素肌の美しさ“だったそうです。

とある文献に、
「日本人女性は顔にシミがなく美しい」
と記述されていたとの話があるくらいです。

そんな日本人女性が
幕末時代に使っていた米ぬか、
それは一体どのような効果が
肌にあるのでしょうか?

米のとぎ汁には栄養素が豊富!

米のとぎ汁にはビタミンB1、B2、Eが
多く含まれています。

これらの成分は
主に肌の代謝を活発にしたり、
古い角質を柔らかくして
落とすような作用があります。

実際に某大手美容クリニックでも、
シミやしわに悩んでいる女性に対しては、
米のとぎ汁で洗顔をする事を
勧めている程です。

 

米のとぎ汁はシミをどうやって取るの?

米のとぎ汁には、
“ビタミンが豊富”だとお伝えしました。

このビタミンには、
肌の古い角質を柔らかくして、
落としやすくする作用があります。

 

この作用によって、
古い角質が落ちるという事は、
肌のターンオーバーが正常化される
という事を意味しています。

ターンオーバーとは、
肌を新しく入れ替える作用の事で、
正常な肌であれば、

20代:約28日
30代:約40日
40代:約55日
50代:約75日

という期間で新しい肌へ入れ替わります。

 

この入れ替わりは、簡単に説明すると、
肌の奥の基底層という場所で、
新しい肌細胞が生まれて、
それが細胞分裂を起こしながら
古い肌細胞を押し上げていきます。

これらが皮膚の表面にたどり着くと、
古い肌細胞が剥がれ落ちて、
新しい肌へ入れ替わります。

 

 

シミも肌の奥の肌細胞に
色素が沈着している為、
ターンオーバーによって、
この細胞が押し上げられて剥がれ落ちる事で、
シミが徐々に薄くなっていきます。

 

 

しかし、古い角質が、
皮膚の表面に溜まってしまうと、
肌の入れ替えを行なおうとしても、
古い角質が剥がれ落ちないので、
ターンオーバーが上手く機能しません。

そこで、米のとぎ汁を使って、
古い角質を柔らかくしてあげれば、
それが剥がれ落ちやすくなり、
ターンオーバーも正常化へ近付きます。

 

その為、”米のとぎ汁でシミを取る”
という行為は、ターンオーバーを正常化させて、
シミを取っていくという事を意味します。

因みに、古い角質を落とすのに、
ピーリングがありますが、
あれは酸を使って古い角質を溶かして、
ターンオーバーを促進させます。

 

ただし、ピーリングの場合は、
“酸”を使用する為、
肌への刺激が強く、
人によっては合わない人もいます。

その点、米のとぎ汁であれば、
普段から私たちが体内に摂取している物なので、
体に合わないというのは、
ほとんどないと思います。

 

よっぽどのアレルギー体質で無い限り、
“ご飯を食べて蕁麻疹が出た”
というのは聞いた事がないですから。

 

米のとぎ汁でのシミ取り効果は90%以上!?

某大手美容クリニックでは、
シミで悩んでいる患者960人に対して、
米のとぎ汁を使って、
1日朝晩の2回洗顔を毎日行なってもらいました。

そこで、全員に詳細な結果を
報告してもらったところ、
以下の様な結果になったそうです。

 

「シミが前より良くなった」:383人
「非常によくなった」:292人
「やや良くなった」:192人
「変わらなかった」:93人
「悪化した」:0人

 

という結果になり、実に90.3%の方が、
シミに対して効果を感じた
との結果が出たそうです。

実際に「良くなった」
という人に話を聞いたところ、
薄いシミであれば、
早い人で1ヶ月程度でシミが薄くなったそうです。

 

また、濃いシミや肌の状態が悪く、
ターンオーバーの周期が乱れている方でも、
6ヶ月目には、
シミが薄くなったという報告があったそうです。

シミが薄くなるのは、
年齢や肌状態など個人差がありますが、
平均して3ヶ月~6ヶ月で
効果を実感するようです。

更に、シミが良くなったという方の中には、
「肌の状態が良くなった」
と報告した方も多かったそうです。

 

まとめ

私達は毎日当たり前の様にお米を食べて、
とぎ汁を何の躊躇も無く捨てていますが、
実はお肌にとても良い成分を
捨てていたのです。

実際に、毎日お米をといでいる人と、
そうでない人の手を比べると、
お米をといでいる人の方が、

「圧倒的にスベスベした肌だった」

という事も聞きます。

 

それだけ米のとぎ汁には、
肌の状態を良くする力があるという事です。

もし興味があれば、この機会に、
是非試してみてください。

 

でも、「肌に良いとわかっていても、
少し面倒くさいなぁ」
と思うのであれば、米ぬか成分が入った、
化粧水や洗顔料を使うのもオススメです。

お米の成分が入った化粧水に
興味があればコチラで確認できます。