506799

顔を洗った後に肌が突っ張ったり、
日焼け後の様に皮膚の皮がめくれたりするような乾燥肌の方の場合、
年齢を重ねるにつれてシワができやすくなります。

最初は目尻や口元など小さな箇所から目立ち始めて、
酷くなると額やほうれい線などで目立ってくるようになります。

シワは放っておくと益々深くなり、元に戻らなくなります。
ですから小さくてもシワが気になりだしたら、
すぐに対処した方が良いでしょう。

乾燥肌の原因は?

乾燥肌だとシワができやすくなるのですが、
そもそも乾燥肌の原因を知っていますか?

乾燥肌を引き起こす主な原因は、
間違ったスキンケア生活習慣があります。

間違ったスキンケアとは主に洗顔になります。
例えば洗顔時にあなたはゴシゴシ顔を洗っていませんか?

本来、顔の皮膚表面は皮脂などの薄い油膜で覆われています。
そして、これが肌バリアとなって、
肌内の保湿成分が蒸発するのを防いでくれています。

しかし、洗顔時にゴシゴシ顔を洗ってしまうと、
肌バリアに必要な油分まで取り除いてしまうので、
肌内の保湿成分が蒸発しやすくなります。

549503

次に生活習慣ですが、
睡眠不足や偏った食生活が続くと、
肌のターンオーバーが上手く機能しなくなります。

ターンオーバーは肌を新しく入れ替える作用ですが、
寝ている間に成長ホルモンが分泌されて、
肌の入れ替わりや修復を促してくれます。

更にターンオーバー時には、
肌内の保湿成分である、セラミドも生成されています。

セラミドは肌内の保湿機能の約80%を担っていると言われているので、
ターンオーバーが上手く機能しないと、
この保湿成分も生成されないため、
肌内がスカスカになって保湿機能が低下します。

乾燥はシワを助長する

乾燥肌は肌内の保湿成分が蒸発する状態ですが、
この状態のまま過ごしているとシワが悪化します。

笑ったりして表情を作った場合、その箇所が凹みます。
肌内に保湿成分が含まれた正常な肌なら、
その凹んだ箇所を水分によって押し返してくれて、
シワにならずに元の状態に戻ります。

しかし、肌内の保湿成分が少ないと、
表情を作った際に凹んだ箇所が、
押し返されずにそのまま凹んだままになってしまいます。

その為、乾燥肌の状態で、表情を作り続けると、
同じ箇所が何度も凹まされて、
段々とシワが深くなり、最後はシワが取れなくなります。

564568

例えるなら、パンパンに水が入ったビニール袋を押すと、
すぐに弾き返されますが、その水が抜けてしまうと、
シワシワになって、押しても元に戻らないですよね。

乾燥肌もこれと同じで、肌内の水分が少ない状態なので、
押されれば押されるほどシワが元に戻らなくなるのです。

「まぁ、いいか」が大変な事態を招く!

シワができ始めると、最初は小さいので、
「まぁ、いいか」と放置する人が非常に多いのですが、
この「まぁ、いいか」が実は大変な事態を招きます。

乾燥肌で小さいシワを放置してしまうと、
同じ箇所が何度も押されていく内に、
最初は表皮だけの小さいシワだったものが、
真皮にまで届いてしまい、深いシワになってしまいます。

更に年齢を重ねるにつれて、
真皮の中でハリを保っているコラーゲンが減っていく為、
余計シワが深くなって元に戻らなくなってしまいます。

加齢による保水機能の低下は避けられるものではないので、
乾燥肌を放置していると、同じ年代の人と比べても、
明らかに老けて見えるようになります。

シワを治したいならとにかく急いで!

シワが少しでも気になり始めたら、
とにかく保湿をして対処するようにしましょう。

乾燥肌の場合は、肌バリアが壊れているので、
単純に化粧水で保湿をしてもすぐに蒸発してしまいます。

その為、乾燥肌の場合は、
セラミドが入った美容液やクリームがオススメです。

セラミドは肌の保湿成分の約80%を担っていて、
保水力がとても高い成分です。

更に美容液やクリームには油分が入っている為、
皮膚表面を油膜で覆って、
肌内の保湿成分を閉じ込めてくれます。

これに加えて、スキンケアや生活習慣も見直しましょう。
洗顔時にゴシゴシ洗っているのであれば、
洗顔料をしっかり泡立てて、泡で洗ったり、
睡眠不足が続いているのであれば、
なるべく睡眠時間を確保するように意識してみましょう。

まとめ

シワは年齢を重ねるにつれて、
長年作ってきた表情や加齢による保湿機能の低下で、
どうしてもできてしまいます。

しかし、シワが目立ち始めたらすぐに対処すれば、
シワの悪化を最小限に抑えて、美しい肌を保つ事もできます。
その為には乾燥肌をまずは治す事が先決だと思います。

もしあなたが現在乾燥肌なのであれば、
出来る限り早く対応する事をオススメします。

乾燥肌にオススメのスキンケア製品はコチラ