598026

シミにはハイドロキノンが効く!
と良く聞きます。

確かにハイドロキノンは”肌の漂白剤”
なんて呼ばれるくらいシミには効果的で、
アメリカでは、
“シミの治療薬と言えばハイドロキノン”
というくらい有名です。

しかしこのハイドロキノンですが、
正しく使用しないと、
シミが悪化する事もあるので注意が必要です。

 

ハイドロキノンの効能

ハイドロキノンは一般的な美白成分の、
“約100倍もの美白作用がある”
と言われる事もあり、
「肌の漂白剤」などと呼ばれています。

 

ハイドロキノンの主な効能としては、
メラニンの生成を抑えながら、
沈着している色素にも
直接働きかける作用があります。

 

“シミに効く”と言われている、
一般的な成分の場合、
主にシミ”予防”に効果的なのですが、
ハイドロキノンの場合は、
すでにできているシミに効果が期待できる
という点が一番大きな特徴です。

 

この作用が広まった事で、
「ハイドロキノンはシミに効く!」
と話題になっているのです。

実際に美容皮膚科などでも、
シミを消すのに、
レーザー治療以外では、
ハイドロキノンを処方する所も少なくありません。

 

ハイドロキノンには副作用も!

“シミを消すのに即効性がある”
というハイドロキノンですが、
実はかなり刺激が強い成分なので、
正しい使い方をしないと
シミが悪化する事もあります。

実際に、

「ハイドロキノンを使ったらシミが悪化した」

という声を良く聞く事も確かで、
主な副作用は以下になります。

 

赤みや炎症

ハイドロキノンは、
肌への安定性が良くなく、
刺激も強い為、
人によっては、付けた後に、
赤みや炎症が起こる事があります。

特に敏感肌の人の場合は、
刺激が強くて炎症が起こる恐れがあるので、
なるべく使用を避けた方が良いかもしれません。

 

シミが余計濃くなる

ハイドロキノンを塗った状態で
外出をして紫外線を浴びると、
塗った箇所が紫外線に反応して、
シミが濃くなる事があります。

せっかくシミを消す為に
ハイドロキノンを使ったのに、
逆に濃くなってしまっては
本末転倒ですよね。

 

その為、ハイドロキノンを塗った後に
外出をする際は、
必ず日焼け止めなどを塗って、
紫外線対策をする事が必要です。

実際のハイドロキノン配合のクリーム等が、
夜に使う事を推奨しているのはその為です。

 

塗った部分が白くなる

先程は”塗った部分が余計濃くなる”
とお伝えしましたが、
ハイドロキノンは同じ場所に
長期間使い続けると、
今度は逆に白くなってしまう事があります。

ハイドロキノンは”肌の漂白剤”
と呼ばれるぐらいなので、
非常に強い還元作用があります。

 

服のシミを取る漂白剤も使いすぎると、
予想以上に漂白されて、
それが他の箇所に
広がってしまう事がありますが、
ハイドロキノンを長期間使い続けると、
肌にも同様の事が起きてしまいます。

実際にハイドロキノンを使った方で、
早く治したくてずっと使い続けていたら、
“使っていた部分が白くなってしまった”
と言う方がかなり多くいます。

 

正しくハイドロキノンを使えば最高の結果を出してくれる!

ハイドロキノンは、
シミに対して高い効果が期待できる分、
正しく使わないと、
逆にシミを悪化させる事になります。

その為、美容皮膚科でも、
ハイドロキノンを処方する場合は、
しっかりとした診断と
指導を行なった上で処方されます。

 

ハイドロキノンを使った際の
肌トラブルはかなり多いのですが、
ほとんどの方が、
「シミを1日も早く治したい」と思って、
使い方に従わずに、
過剰に塗ったりしている事が原因です。

逆に言えば、正しく使うことで、
効果を最大限に感じることが出来る
でしょう。

 

私自身もその内の一人で、
アンプルールという、
シミ専用の化粧品を使ったところ、
たった1週間でシミが薄くなりました!

正直なところ、
この結果は全く予想していなかったので、
見事なまでに
ハイドロキノンの効果を実感できました。

 

実は私もハイドロキノンの
副作用を知っていたので、
最初に使うときはかなり怖かったのですが、
使い方マニュアルに沿って、
正しい使い方をしたら何の問題もありませんでした。

しかも、アンプルールの場合、
ハイドロキノンの効果をしっかり残しながらも、
効果自体を安定させるために
改良されているので、
より安心して使うことができます。

 

アンプルールを使って、
シミが改善された時に感じたのは、
正しい使い方をすれば、
“しっかりと効果が出るんだな”
という事でした。

だから、

ハイドロキノン=副作用があって危険!

というイメージを過剰に持たずに、
「適切に使えば、適切な効果が得られる」
と認識すると、
比較的安心して使うことができそうですよね。

 

そんな私のシミをたった1週間で改善した
アンプルールの詳細を知りたい場合は、
以下のレビュー記事を読むと、
参考になると思います。
これホント!?アンプルールを使って目を疑った体験をレビュー