3e2fc63090c933399121a06a36a631d1_s

健康には欠かせない野菜。
ダイエットや美肌の為に、
野菜中心の食生活をしている方は多くいます。

確かに野菜には豊富な栄養素が含まれていて、
体の毒素を取り除いてくれる作用があります。

更に、野菜にはシミにも良いとされる、
ビタミンB群やCも豊富に含まれているので、
「シミが増えるわけなんてない」と思いますよね。

しかし、野菜の中にも、
シミをできやすくしてしまう成分が、
入っているものも実はあるのです。

せり科の野菜は要注意!

シミができやすくなる野菜は
、主にせり科の野菜です。

せり科の野菜は、セロリ、パセリ、
ミツバ、春菊など、
主に匂いが少し強い野菜がそれにあたります。

せり科の野菜には、
肌の代謝を活発にするビタミンB群や、
メラニンの生成を抑えるビタミンC、
といった肌に良い栄養素が含まれています。

特にビタミンCは、
シミの予防には効果的な栄養素なのに、
なぜ、せり科の野菜が、
シミを増やしてしまうのでしょうか?

実はせり科の野菜を食べ続けていると、
体の中で、

紫外線に反応しやすい物質

を作り出してしまいます。

この物質が体に溜まってしまうと、
少しの紫外線でも、
シミができやすい体質になってしまうのです。

これ以外にも化粧品や洗顔料などの刺激に対して、
過敏に反応してしまう事もあり、
日焼けをしなくても、
シミができやすくなってしまいます。

 

ダイエット時はシミに特に注意!

ダイエットをしていると、
タンパク質や脂質を避けて、
野菜ばかり食べる人がいますが、
これは栄養が偏るので、
ダイエットにも肌にも良くありません。

そもそも人間の体というのは、
タンパク質が主成分となって構成されています。

その為、肉、魚、大豆などのタンパク質を、
完全に絶ってしまうと、
皮膚の元になるタンパク質が不足してしまい、
肌荒れを引き起こしてしまいます。

「今の食事はサラダだけにしているの」
と言う女性が結構いますが、
このような人はシミ、シワ、たるみが、
増える可能性があるので注意が必要です。

 

野菜の洗い方にも注意!

現在の野菜というのは、形がキレイで、
虫食いなどのない野菜が、
スーパーに常に陳列されていますよね。

このようなキレイな野菜には農薬が使われています。
今の日本で認められている農薬は、
体に大きな害を与えるものではありませんが、
完全に無害というわけではありません。

実は農薬には、
皮膚が光を感じる力が強まる物質が含まれていて、
これが体内に蓄積していくと、
紫外線を浴びた時に、
皮膚に炎症を起こしやすくなります。

その為、野菜を洗わずに使って食べていると、
皮膚が光に対して過剰に反応して、
シミができやすくなります。

だから、サラダを作って食べる際には、
野菜をしっかり洗ってから、
食べるようにしましょう。

 

まとめ

サラダは健康に良い栄養素が
豊富に含まれているので、
肌の環境を整えるのにとても重要ですが、
種類によっては、
シミが増える原因になる事もあります。

その為、同じ種類の野菜だけを食べるのではなく、
色んな種類の野菜を、
タンパク質と一緒に食べる事が、
体の健康だけでなく肌にも良いのです。

サラダを食べる際は是非、
上記の事にも注意してみてください。

すでにシミができている場合は、
以下の製品を使うと、
シミの改善に高い効果が期待できますよ。
シミを消したい?アンプルールならいけるかもしれないですよ