37a295e406808e3e5d492bff930871ea_s

季節が冬に近付くにつれて、
空気も乾燥してきます。

会社のオフィスや家では加湿器を使ったり、
水スプレーを巻いて、
部屋の湿度を上げたりしますよね。

それと同時に日中、肌に乾燥を感じると、
化粧水スプレーを、
顔に掛けている方を良く見かけますが、
あれは実は乾燥肌悪化させる原因になります。

「化粧水で保湿しているのに何でなの??」
と思うかもしれませんが、
そもそも化粧水=保湿
という考え自体が間違っています。

 

水分だけ与えても乾燥肌は良くならない!

肌の乾燥が気になる際に、化粧水スプレーや、
ミネラルウォーターをスプレーする人がいますが、
こうした方法は乾燥肌の対策としては、
無意味以外の何者でもありません。

化粧水スプレーを顔に吹きかけても、
吹きかけた直後はしっとりして、
保湿された気分になりますが、
時間が経てばすぐに蒸発してしまいます。

 

なぜなら化粧水の成分は、
約70%が水から出来ているからです。

その為、いくらヒアルロン酸などの、
保湿成分が入っていたとしても、
その量はたかが知れています。

 

例えば、冬場に部屋の湿度を上げる為に、
タオルを塗らして干す事がありますが、
2~3時間経つと乾いて、
また塗らして干したりしません?

肌もこれと同じで、
2~3時間程経つと化粧水の水分が蒸発して、
すぐに乾いてしまいます。

 

しかも肌の場合、
付けた化粧水の水分が蒸発すると同時に、
肌内の保湿成分も一緒に蒸発してしまいます

そうなってしまうと、
乾燥肌が悪化してしまう事になります。

 

肌荒れ時に化粧水だけのスキンケアも乾燥肌を悪化!

「肌が荒れている時は肌の事を考えて、
化粧水だけにしています」

という人がかなり多いのですが、
これも実は乾燥肌を悪化させる原因になります。

 

肌荒れが起きている時は、
肌への負担を掛けたくない気持ちはわかりますが、
化粧水は大部分が水から出来ているので、
すぐに蒸発してしまうと共に、
肌内の保湿成分まで蒸発させてしまいます。

肌が荒れている時こそ、
逆に美容液等で保湿を行なう事が大切です。

 

ただし、水でもしみるほど肌が敏感な場合は、
ワセリンがオススメです。

ワセリンには保湿の役割自体はありませんが、
肌の表面に油膜を張って、
肌バリアを作ってくれます。

これによって、
肌内の保湿成分が蒸発するのを防いでくれます

しかもワセリンは肌への刺激が非常に少ないので、
肌の敏感が酷い場合は、
ワセリンで応急処置をするのがオススメです。

 

また、肌荒れが起きている時に、
ノーメイクで外出するのも良くありません。

紫外線は肌の奥に届いて、
肌細胞へダメージを与えてきます。

その為、肌細胞へのダメージを防ぐ為に、
メラニン生成がされて、
それが過剰に分泌されると、
色素が沈着してシミになってしまいます。

 

だから、肌荒れをしている状態で、
外出をする際にも、
クリームやワセリンを塗って肌に馴染んでから、
パウダーファンデーションや、
ルースパウダーを付けて、
紫外線対策をしっかり行うようにしましょう。

最高レベルのワセリン入りの美容液は、
以下が激安でオススメです。
ティモティア保水バリアクリームを実際に使ったらヤバかった!

 

肌が乾燥するときはとにかく美容液やクリームを!

肌が乾燥していると化粧水スプレーなど、
水を吹きかける方が多いのですが、
それは乾燥肌の悪化を招く事になるので、
保湿をするなら、
やはり美容液やクリームなどで保湿をしましょう。

乾燥肌や敏感肌に特に良いのがセラミドです。
セラミドは元々肌の角質層に存在する成分で、
アレルギー反応も起こりにくいので、
敏感肌の方でも比較的安心して使う事ができます。

 

更にセラミドは角質層内の水分を、
挟み込んで逃がさない性質がある為、
保湿成分の中で保水力はNo.1です。

また、美容液やクリームには、
油分が含まれているので、
皮膚の表面を油膜で覆って、
肌内の保湿成分が蒸発しにくくなるので、
保湿をするには、
化粧水を付けるよりも遥かに効果的です。

セラミド入りの激安美容液はコチラ

 

まとめ

空気が乾燥すると、化粧水スプレーで、
乾燥を解消しようとする方が多くいますが、
肌の乾燥を酷くする事につながるので注意しましょう。

たしかに化粧水スプレーは持ち運びが楽で、
顔に吹きかけるだけで済むので、
お手入れが簡単です。

でも、日中の乾燥を解消するには、
やはり美容液やクリームが一番です。

 

普段、正しいと思ってやっている事が、
「実は間違っていた」
というのは意外に多くあります。

今では多くの情報が飛び交う時代なので、
ある意味仕方のない事かもしれませんが、
症状を悪化させるような事だけは
避けたいですよね。

だから、日中の乾燥が気になった場合は、
「美容液やクリームを使う」
という事を少し気にしてあげましょう。

 

乾燥肌、敏感肌にオススメで、
価格破壊している美容液、クリームはコチラ