124190

健康でキレイな肌を維持するには、
適度な運動は欠かせません。

運動=やせる為に行なうもの

というイメージが強いですが、
体を動かす事で得られるメリットは、
カロリー消費だけではありません。

*目次内の項目を押すと希望の項目へ飛びます。

運動の最大のメリットは血行が促進される事!

運動をする事で得られる肌への最大のメリットは、
血行が促進される事にあります。

血液は全身を流れて、各器官に栄養や酸素を運んだり、
老廃物を外へ出す働きをしたりします。

実は肌にも血液はとても重要で、
ターンオーバーをする際に、
新しい肌細胞を作り出す必要があります。

しかし、血液の流れが悪いと、
その細胞を作る為の栄養素や酸素が届かなくなり、
肌細胞が生まれないので、ターンオーバーの周期が乱れます。

これによって肌の入れ替わりが遅れて、
古い角質が溜まっていき、くすみなどの肌の老化を引き起こします

ターンオーバーの重要性に関しては以下の記事を併せてお読み下さい。
「肌のターンオーバーを正しく理解していますか?」

運動は成長ホルモンとセロトニンの分泌も促進させる!

運動は、肌の修復に欠かせない、
成長ホルモンとセロトニンの分泌も促進させます。

成長ホルモン

成長ホルモンは睡眠中に分泌されて、
肌のコラーゲン生成を助けたり、
ターンオーバーを活発にして肌の入れ替わりを促進したりと、
若々しい肌を作るには欠かせないホルモンです。

運動を行なうと、このホルモンの分泌を更に促進させます。
人間の体内では一酸化窒素が産出されているのですが、
この窒素には血液の流れを良くしたり、
成長ホルモンの分泌を促進させる効果があります。

運動を行なう事で、この一酸化窒素の生成量が増加するので、
その分、成長ホルモンの分泌も増加するのです。

セロトニン

セロトニンはストレスを緩和してくれる神経伝達物質ですが、
運動を行う事で、このセロトニンの分泌も増加します。

運動をして汗をかいた後は気分がスッキリして、
気持ち良い気分になりますが、
これもセロトニンが分泌されている証拠です。

ニキビなどの肌荒れはストレスが原因で起きる事も多く、
現代社会ではいかにストレスと上手く付き合うかが重要です。

また、セロトニンは夜になると、
メラトニンという睡眠を誘発するホルモンに変化する性質があるので、
寝つきを良くしたり、眠りを深くしたりする作用もあります。

質の良い睡眠は、肌のターンオーバーを活発にしてくれるので、
運動をする事は百利あって一害なしなのです。

代謝には3つの種類がある

「代謝を上げると健康だけでなく肌にも良い」
という事をわかっている方は多いのですが、
代謝について漠然と理解している人がほとんどです。

美容の為に理解しておきたい代謝は主に3つあります。

基礎代謝

これは活動していない時にも消費されるエネルギーの事です。
この代謝が悪いと、血行不良などになって、
肌のくすみだけでなく冷え性なども起きやすくなります。

この代謝は筋肉の量が多いほど基礎代謝量も多くなり、
血の巡りも良くなるので、キレイな肌を維持するには重要です。

肌代謝

これは肌のターンオーバーの事です。
この代謝が悪いと、肌の入れ替わる周期が遅れて、
古い角質が皮膚の表面に残ってしまい、
くすみ、シミ、ニキビなど様々な肌荒れが起きやすくなります。

水分代謝

この代謝については知らない人が意外に多い様で、
水分が体内で利用され、尿や汗となって排泄される事です。

「水分を大量に摂ると代謝が上がって老廃物が出て行く」
とよく言われていますが、実はこれはウソです。

確かにある程度までは効果があるかもしれませんが、
基本的に尿や汗として排泄できる水分量には限界があります。

逆に水分を摂りすぎると、体内に水が溜まってしまい、
冷えやむくみの原因にもなるので注意が必要です。

まとめ

アンチエイジング対策として、
スキンケアに力を入れる方は非常に多いのですが、
運動となると見過ごす方が非常に多いのも事実です。

スキンケアも勿論重要なのですが、
体の内側からキレイになる為には運動も必要です。

体を動かさないと血行不良になってしまい、
ターンオーバーの周期が乱れて、
ニキビやくすみなどの肌荒れにも繋がります。

運動不足によって肌の不調が起きた場合、
いくら体の外側からスキンケアを行なったとしても、
それだけではカバーしきれません。

ですから、肌の老化を防ぐ為にも、
ウォーキングなど簡単な運動で十分なので、
運動を継続的に行なう事が肌の老化の加速を止めるのに有効なのです。