81c4dcd423fd6d33050195b0f5c68356_s

昔はニキビを早く治したくて、
1日に何回も洗顔をしていました。

しかもよく洗った方がニキビの菌を殺せる気がして、
ゴシゴシとかなり強めに洗っていました。

そうすると必ずと言っていい程、
ニキビに傷が付いて血が出ていました。

そしてそのニキビに薬を塗るとしみるのですが、
それがニキビに浸透して効いてると完全に勘違いしていました。

今思うと完全に間違ったニキビケアでした。

ニキビ肌は1日2回の洗顔で十分!

昔はニキビ肌の人は毎日の洗顔回数を5回以上にするべき!
などと聞いてその通りにやっていましたが、
今思うと、とんでもない勘違いだったとわかります。

ニキビ肌でも洗顔回数は朝晩の1日2回で十分です。

逆に1日に何度も行うと、
肌の乾燥を招いて、逆にニキビが出来やすくなります。

なぜなら本来、肌というのは適度な油分が必要で、
皮脂が皮膚の表面を覆って、肌バリアとして機能しています。

その為、1日に何回も洗顔をしてしまうと、
その度に皮脂を取り除いてしまい、肌バリアを壊す事になります。

そうすると肌が乾燥して、
「ヤバイ!肌の乾燥を防ぐ為に皮脂を補わなくては!」
と判断して過剰に皮脂分泌を促します。

これを何度も繰り返すと、
余分な皮脂が毛穴詰まりを引き起こしてニキビの原因となります。

ですからニキビ肌で1日の洗顔回数を多くすると、
余計ニキビが増える原因にもなるので注意しましょう。

ニキビができた時の正しい洗顔方法はコチラ

過剰な洗顔はニキビ跡を作る可能性もある!

1日に何回も洗顔を行なってしまうと、
肌が乾燥して過剰な皮脂分泌を引き起こすだけでなく、
洗顔時にニキビを手で触って、傷つけてしまう事もあります。

ニキビを傷つけてしまうと、炎症が悪化して、
治りにくくなるだけでなく、
最悪の場合、ニキビ跡となって肌に残り続ける可能性が高くなります。

ニキビ跡ができてしまうと、
それを消すのにかなりの時間が掛かってしまいます。

ニキビ跡がクレーターになった場合は、
セルフケアで治す事は非常に困難で、
美容皮膚科等でのレーザー治療がメインになります。

しかも、クレーター跡は、レーザー治療を受けたからといって、
完全に消える事も保証されないので、
1日に何回も行なうような洗顔は絶対に止めましょう。

乾燥肌の人は朝の洗顔は水だけでもOK!

乾燥肌の場合、皮膚の表面を覆っている皮脂がなくて、
肌バリアが壊れている状態なので、
朝の洗顔は水だけでも十分です。

夜は1日の汚れや皮脂をキレイに洗い流す為に、
洗顔料を使った洗顔が必要ですが、
寝ている間は、そこまで汚れや過剰な皮脂分泌はされないので、
朝は水で洗顔を行なうだけでも十分です。

夏の暑い日に寝ている間に汗をかいて、
肌がべたついている場合は、
洗顔料を使って顔を洗っても良いでしょう。

乾燥肌の人は、洗顔も大事ですが、
その後の保湿が最も大切なので、
洗顔後に必ず保湿をしてあげましょう。

オススメはセラミドが入った美容液やクリームです。

まとめ

ニキビができてしまうと、
早く治したい為に洗顔を1日に何回も行なう人がいますが、
それはニキビを悪化させたり、
ニキビ跡を作ったりする原因になります。

洗顔は皮脂や汚れを取り除いてくれますが、
過剰に行なうと、取り除いた皮脂以上に、
皮脂の分泌が行なわれてしまいます。

その為、洗顔は基本的に1日朝晩の2回で十分です。
オイリー肌で、どうしてもベタツキが気になる場合は、
もう1回ぐらい行なっても良いと思いますが、
それ以上は、肌への負担にもなるので、避けるようにしましょう。

ニキビにオススメのスキンケア製品はコチラ