432b81cba2702b9d9199ed9b279f5806_s

ビタミンCと言えば体に良いだけでなく、
お肌にも良い事がわかっています。

そんなビタミンCにも、
実は化学合成されたビタミンCと、
天然型のビタミンCがあったのはご存知でしょうか?

“化学合成”と聞くと、
なんだか体に良くなさそうなイメージがありますが、
実際のところはどうなのでしょうか?

合成型と天然型の栄養素に差はない!?

化学合成されたビタミンCと天然型のビタミンCでは、
実は人間に必要な栄養素に差はありません

実際に現在市販されている食品、飲料、サプリメント、
医薬品に含まれるビタミンCのほとんどは化学合成されたものです。

例外として、アセロラなどの、
ビタミンCが豊富に含まれた野菜や果物を、
圧縮したジュースは化学合成したビタミンCではありません。

昔はこの様なジュースに含まれるビタミンCを、
天然型ビタミンCと呼んで区別していたのですが、
様々な研究により、今では化学合成されたものと天然のものに、
人へ与える栄養素に違いがない事がわかっています。

その為、現在はビタミンCには区別が付いていません。

ビタミンCを摂取するのはサプリだけで十分!?

化学合成と天然型のビタミンCが、
人に必要な栄養素に違いがないのであれば、
ビタミンCはサプリメントだけから取れば十分じゃない?

この様に思うかもしれませんが、
やはり野菜や果物から摂取した方が良い事は変わりません

確かに自分が摂取できない栄養素が、
完全にビタミンCのみで、あとは全て摂取できてる!
とわかっているのであれば、
サプリメントだけでも良いかもしれませんが、
そんな人は特殊な病気でない限り、まずいないでしょう。

ビタミンCが不足している場合は、
その他の栄養素も必ずと言って良いほど不足しているでしょう。

野菜や果物にはビタミンCはもちろんの事、
ビタミンB、カルシウム、カロンテン、食物繊維など、
数多くの栄養素が含まれいています。

ですから、野菜や果物を食べる事は、
ビタミンCだけでなく、総合的に栄養素を摂取できる為、
野菜や果物を食べる事が健康や美容に推奨されているのです。

肌にも様々な効果があるビタミンC

ビタミンCは様々な美容効果が期待できるのは有名です。

シミの抑制

ビタミンCはシミの抑制に有効です。
ビタミンCにはメラニンの生成を抑える作用があるだけでなく、
すでに沈着してしまったシミの色素にも働きかけます。

皮脂の分泌量をコントロール

皮脂の分泌量が多いと、
毛穴に皮脂が詰まってニキビができやすくなります。

ビタミンCには皮脂の分泌量を抑える作用もあるので、
オイリーな肌でニキビに悩んでいる方は、
ビタミンCを摂取する事をオススメします。

肌のハリや弾力を作り出す

肌のハリや弾力を保っているのは、
真皮に存在するコラーゲンやエラスチンですが、
これらが減少すると、たるみやシワができてしまいます。

ビタミンCはコラーゲンやエラスチンを生成している、
繊維芽細胞という細胞の働きを活性化させる作用があるので、
それによってコラーゲンやエラスチンの生成も助けています。

この様にビタミンCはお肌に嬉しい作用をたくさん持っているので、
毎日摂取しておきたい栄養素ですね。

ビタミンCは一度に大量摂取しても意味がない?

体の健康やお肌に良い影響を与えるビタミンCですが、
一度に大量に摂取しても意味がありません

ビタミンCの最大摂取量は決まっている為、
例えば、「週に1日はビタミンCをたくさん摂る!」
などと決めて、その日だけ大量に摂取しても、
限界摂取量を超えたら残りは尿となって体外に排出されます。

その為、ビタミンCは毎日継続的に摂取する事が重要です。

まとめ

ビタミンCはお肌に良い効果をもたらす栄養素で、
不足すると肌荒れや肌の老化が進む事があります。

その為、日頃から野菜や果物を積極的に食べれば、
ビタミンCとそれ以外の栄養素も摂取できるので、
健康とお肌にとても有効です。

ただし、仕事や育児などで、
どうしてもバランスよく野菜が摂取できない場合は、
サプリメントやビタミンCが配合された化粧水等で、
ビタミンCを補ってあげると良いでしょう。

ビタミンCが入ったオススメのサプリメントはコチラ

ビタミンC入りの化粧水を探している場合はコチラ