1ec23cf45d0daa7512027b368900307c_s

私は30代に入ってから、
急に肌の乾燥が気になりだしました。

特に洗顔後の肌のつっぱる感じが酷く、
おでこ、鼻、鼻のわき、ほっぺたの薄皮が、
日焼けをした後の様にめくれていました。

しかも、風や髪の毛が顔に触れると、
くすぐったくなってかゆくなる事もあったので、
軽度の敏感肌でもありました。

今回はこの様な肌状態で、
乾燥肌治った実体験をお伝えしていきます。

*目次内の項目を押すと希望の項目へ飛びます。

洗顔方法を変えた

乾燥肌を改善する為に、
まずは洗顔方法を変えました。

乾燥肌になるまで、
10年以上毎日同じ市販の洗顔料を使って、
朝と夜の2回洗顔を行なっていました。

その洗顔方法は、とにかくゴシゴシ洗う
元々、私はニキビができやすかったので、
ニキビ予防をする市販の洗顔料
(300円ぐらいのもの)を使って、
毎日朝晩の2回ゴシゴシ洗っていました。

ゴシゴシ洗った方がニキビ菌や汚れが、
良く落ちると思っていたからです。
ですが今振り返るとこれは大きな間違いでした。

 

顔を洗浄力の強い洗顔料でゴシゴシ洗うと、
肌に必要な肌バリアまで取り除いてしまい、
肌内の保湿成分が蒸発して、
乾燥肌になりやすくなります。

そんな事を私は全く知らずに、
毎日ゴシゴシ洗っていました。

そして、この洗顔方法により、
ニキビを傷つけてしまい、
血が出ることもしょっちゅうありました。

 

更に、血が出た状態のニキビに、
ニキビの炎症を抑えるような薬を、
無理矢理塗っていました。

薬を塗ると、ニキビが傷ついているので、
もちろん沁みて痛いのですが、
この沁みる感じが、
「薬が効いている」と勘違いして、
とにかく薬を塗りたくっていました。

 

この洗顔方法が、
完全に間違っていると気付いてから、
100円均一で泡立てネットを買って、
洗顔料をしっかり泡立ててから、
泡で優しく洗う様にしました。

これによって肌に不要な刺激を与えずに済み、
ニキビが傷つくようなことはなくなりましたが、
乾燥肌の改善は特にありませんでした。

正しい洗顔方法を知りたい場合はコチラ

 

朝の洗顔を水だけに変えた

乾燥肌の場合、肌バリアが壊れているので、
その状態で洗顔料を使って1日2回も洗顔をすると、
更に肌バリア機能を低下させてしまうので、
朝の洗顔を水のみに変えました。

これは予想外に効果がありました。

朝の洗顔を水のみに変えたところ、
洗顔後のつっぱりがなく、
顔の皮めくれも起きなくなったので、
「洗顔後に激しく顔が乾燥する」
という事がなくなりました。

 

これはある意味当然と言えば当然ですね。
なぜなら洗浄力の強い洗顔料で洗うと、
肌に必要な皮脂まで落ちてしまうのですが、
水で洗えばそんな事はありませんからね。

でも、「水洗顔だけで汚れは落ちるの?」
と思うかもしれませんが、
そこは問題ありません。

 

乾燥肌の場合、寝ている間は、
そこまで皮脂の分泌量が多くないので、
朝は水で顔に付いたホコリなどを
取り除く程度で十分です。

むしろ寝ている間に分泌された皮脂で、
肌バリアが作られるので、
それを洗顔料で取り除いてしまうと、
余計乾燥が酷くなります。

一方で、朝は水で顔を洗う分、
夜はその日の汚れや
皮脂を取り除く必要があるので、
洗顔料を使って顔を洗います。

 

化粧水や美容液を乾燥肌用に変えてみた

乾燥肌を治すのに一番効果を実感したのが、
化粧水や美容液を乾燥肌用の物に変えた事でした。

今まではドラッグストアや薬局で売っている、
市販の化粧水やクリームを使っていたのですが、
付けた後にベタベタ感がしばらく残る割には、
2~3時間経つとすぐに乾燥していました。

始めは、
「乾燥肌用の美容液も高いだけで結局同じでしょ」
と完全に信用していなかったのですが、
乾燥肌が酷くなると、とにかく辛くて、
ワラにもすがる思いで試してみました。

これが私には大ヒットでした。

 

乾燥肌の場合、肌バリアが壊れていて、
肌内部の保湿成分が蒸発しやすい状態なので、
これを治すにはとにかく保湿が必要です。

その中でも特に効果があったのが、
セラミドが入った化粧水や美容液でした。

 

セラミドは元々、人間の角質層に存在していて、
肌の潤いを保ってくれる力が凄く高いんです。

最初は「本当にセラミドなんて効くの?」
と疑っていたのですが、
使ってみたら効果抜群でした。

最初に付けた時から、
感覚が全然違ったのを今でも覚えています。

 

市販の化粧水や美容液の場合、
付けてから馴染むまで、
5~10分程度掛かっていたのですが、
乾燥肌用の化粧水や美容液の場合、
付けてから2~3分程度で馴染みます。

しかも付けた後に肌を触ると、
明らかにしっとりしているのがわかりました。
市販の物だと、しっとりというより、
べたついている感じがして、
顔が常にペタペタしていました。

 

更に乾燥肌用の化粧水や美容液の場合、
しっとり感の持続力に驚きでした。

1日中しっとり感が続くんです。
これ本当ですよ。

朝に化粧水や美容液を付けて、
夕方頃に肌を触ってもまだしっとりしてるんです。
もちろん、肌がつっぱる感じや、
乾燥する感じもしませんでした。

正直、乾燥肌用の化粧水や美容液が、
ここまで凄いとは思っていなかったので、
驚きと感動の連続でした。

その為、私が乾燥肌を治せたのは、
スキンケア製品を変えた事が一番大きかったです。

そんな私が試した製品達は以下です。
乾燥肌・敏感肌に悩む人の為のスキンケア製品特集

ここにあるもの全てを試して、
効果を実感しましたよ!

 

おまけで付いてくる洗顔料も凄く良かった

乾燥肌専用のスキンケア製品は、
通販で買ったのですが、それらの製品には、
化粧水や美容液に加えて、おまけで、
洗顔料がもらえる事が意外に多くあります。

この洗顔料がまた素晴らしかったです。
市販の洗顔料だと、泡立てて使って洗い流しても、
しっとりするというか、
油っぽさが肌に残っていて、
なんか嫌なしっとり感がしていたんです。

 

そこでおまけで付いてきた洗顔料を、
お試しで使ってみたところ、
洗い上がりが物凄くスッキリしていて、
しかも肌がしっとりしていたんです。

「なんでこんなに洗い上がりが良いの?」
と思って成分を見てみると、
そこにもセラミドが入っていたりと、
肌に優しい洗顔料だったのです。

 

これもある意味当然な結果なのですが、
乾燥肌、敏感肌用の化粧水や、
美容液を作っている場合、
それ用の洗顔料やクレンジングも作っています。

その為、乾燥肌や敏感肌に適した成分を使って、
洗顔料を作っているので、
市販の物より効果があるのです。

 

だから、おまけで付いてくる物も、
実は乾燥肌用に作られているので、
おまけだからと言って馬鹿にせずに、
しっかり使う事をオススメします。

セラミド入りのお試し洗顔料を、
タダでもらえる美容液はプモアです。

この美容液も使ったらめちゃ良かったので、
オススメですよ。
34歳の乾燥肌にプモアを使ってレビューしてみた結果・・・

 

その他

乾燥肌はスキンケア方法だけでなく、
生活習慣も大きく関係するので、
睡眠不足など、
生活習慣が乱れている場合は改善が必要です。

ただ、私の場合は乾燥肌だからと言って、
特別食べるものに
注意したりはしていませんでした。
ずっと続けている生活をそのまま続けただけです。

朝食:食パンとコーヒー
昼食:お弁当屋さんで売っているお弁当
夕食:ご飯、豆腐半丁、肉類のおかず、野菜少し

睡眠時間:大体5~6時間。

こんな感じでした。
それなりに、
規則正しい生活はできていると思うので、
この程度の生活習慣で乾燥肌は改善できます。

 

まとめ

上記の様な流れで、私は乾燥肌が治りました。
一番効果があったポイントは、
スキンケア製品を変えた事ですが、
これに加えて、洗顔方法を変えたり、
朝だけ水洗いにしたり
といった事が更に乾燥肌を治す補助を
してくれたと感じています。

だから、もしあなたが私のように、
乾燥肌に悩んでいるのであれば、
参考にしてみてください。

 

ただし、症状の改善には、
肌の状態や個人差もあるので、
この手順で必ず乾燥肌が治る訳ではないので、
そこはご了承下さい。

最後にやった事を以下にまとめておきますね。

 

1.洗顔料をしっかり泡立てて、泡で優しく洗う
2.朝は水洗顔後に化粧水や美容液で保湿をする
3.夜は洗顔料を使って汚れや皮脂を洗い流す
4.洗顔後に化粧水や美容液で保湿をする

 

睡眠不足や偏った食生活が続いている場合は、
そこを改善するように心掛ける。

という流れを作っていけば、
乾燥肌は改善される可能性が高まります。

少なくとも、私はこれで、
乾燥肌が治りましたから。

私の乾燥肌を劇的に良くした
スキンケア製品はコチラ