アンプルールラグジュアリーホワイト
シミ専用の美白化粧品で、
シミの改善に優れた効果があると言われている、
ハイドロキノンが使用されています。

そんなアンプルールですが、
これ以外の成分はどうなっていて、
それらの成分には
どのような作用があるのでしょうか?

 

そこで今回は、その辺りも含めて、
この美白化粧品の主な成分
暴露してみようと思います。

この記事を読む事で、
この化粧品がシミやその他の部分に
どのように作用するかがわかる
ので、
購入を考えている場合は、
最後までしっかり読んで下さいね。

 

今回紹介するのは4つの化粧品!

今回紹介するのはアンプルールの中でも、
以下の4種類の化粧品の成分を
紹介していきます。

・コンセントレートHQ110
・ローションAOⅡ
・薬用アクティブフォーミュラⅡ
・エマルジョンゲルEX

それでは順番に解説していきます。

 

コンセントレートHQ110

アンプルールといえば、
この美容液が最も有名だと思います。

これはスポット集中美容液といって、
シミの部分だけに塗って、
直接シミに働き掛ける美容液です。

 

この美容液の成分の一番の特徴はやはり、

最高濃度のハイドロキノンになります。

 

ハイドロキノンはシミの原因となる、
メラニンの生成を
抑える働きがある以外にも、
色素沈着に対しても
働きかける作用があるので、
すでにできているシミの
改善が期待できる成分
です。

だから、この美容液を使えば、
通常の美白化粧品よりも
早いシミの改善が期待できるんです。

 

ローションAOⅡ

ローションAOⅡは化粧水なのですが、
この化粧水にも、
ハイドロキノンが入っているので、
シミの改善が期待できます。

更にこの化粧水には、
保湿力の凄く高いセラミドが入っているので、
お肌の保湿にもとっても良いんです。

 

通常の化粧水には、
セラミドが入っていることは、
ほとんどないので、
さすが”ラグジュアリー(贅沢)”
というだけありますね。

この化粧水だけでも、
シミのケアとお肌の保湿をしてくれるので、
1本あるだけでも、
お肌のお手入れはバッチリですね!

 

薬用アクティブフォーミュラⅡ

薬用アクティブフォーミュラⅡは
美白美容液になります。

この美容液には、
ハイドロキノン誘導体が入っています。

 

ハイドロキノン誘導体とは、
ハイドロキノンと
ブドウ糖を結合させたもので、
シミの原因である、
メラニンの生成を抑える働きがあります。

更にこの美容液には、
ビタミンC誘導体も入っているので、
この成分もメラニンの生成を
抑える働きがあります。

 

つまり、この美容液には、

・ハイドロキノン誘導体
・ビタミンC誘導体

というダブルでメラニンの生成を
抑えてくれる作用があるんです!

 

これに加えて、この美容液にも、
セラミドが入っているので、
シミのケアだけでなく
保湿もバッチリ行ってくれます。

 

エマルジョンゲルEX

エマルジョンゲルEXは
美容乳液ゲルになります。

この美容乳液にも
ハイドロキノン誘導体が入っているので、
シミのケアをしてくれるのは勿論のこと、
これ以外にも・・・

 

・保湿力に優れたセラミド
・シワの改善に期待が持てるコエンザイムQ10
・肌の乾燥を防いでくれるシアバター

 

これらの成分も入っているので、
ハリ・ツヤが出て、
ふっくらとした肌に整えてくれます

 

まとめ

今回はアンプルールの中でも、
ひときわシミの改善が期待できる
化粧品を紹介しました。

本来、シミというのは、
肌の奥深くに色素が沈着しているので、
シミが消えていくまで、
最低でも6ヶ月以上掛かる
なんてこともしょっちゅうです。

 

最悪の場合、
数年間消えないこともあるぐらいなので、
根気よくシミのケアを
続けていく必要があります。

でも、シミに有効な成分が入った、
これらの化粧品を使えば、
効率的にシミのケアができるでしょう。

 

女性にとってシミは大敵ですよね。
特に女性同士で一緒にいる時とかは、
相手のシミが気になりますからね。

だから、シミ1つ改善されるだけでも、
昨日までの自分と全然違う気がして、
世界が変わって見えるくらい嬉しいですよね。

 

アンプルールを使って
シミが改善されれば、
昨日までとは違う自分を
体験させてくれるかもしれませんね。

今ならこの4つを試せる、
お得なトライアルキットがあるので、
試してみるのもありかもしれませんよ。
ラグジュアリーホワイト トライアルキット