シミ効果を発揮する
アンプルールラグジュアリーホワイトですが、
この製品のトライアルキットを
実際に1週間使ってみました。

 

アンプルールには、
できてしまったシミに直接働きかける、
ハイドロキノンが高濃度で配合されています。

この成分は、肌の漂白剤と言われるほど、
“シミに対する効果が高い”
と言われていますが、
実際のところはどうだったのでしょうか?

 

そこで今回は、私が実際に
アンプルールを使って、
本当に効果があったのか?
という事を激白しちゃいます。

この記事を読む事で、アンプルールが、
本当にシミに対して効果があるのか?
ということがわかるので、
最後までしっかり読んでくださいね!

 

アンプルールの効果は実際にあったのか?

今回使った、
アンプルールラグジュアリーホワイトは、
1週間分のトライアルキットなのですが、

・スポット集中美容液
・化粧水
・薬用美白美容液
・美容乳液ゲル

この4つが入っていて、
ライン使いをしていきます。

 

で、実際はどうだったのかというと、

 

たった1週間で
シミに効果があったんです!

 

使う前は、下記画像のように、
左のこめかみのシミが濃かったんです。

 

この濃かったシミが、
アンプルールを使って、
たった1週間で薄くなったんです。

だからシミが薄くなったという、
効果を実感したときは、
私も最初はウソだと思いましたよ。

 

でも、何度取り直しても、
角度を変えて取り直しても、
やっぱり薄くなってるんですよ・・・

何これ!?

って感じで衝撃的でしたから(笑)

因みに、シミが薄くなった時の画像を
見たい場合はコチラの記事で見れます。

 

特にオススメはスポット集中美容液

こんな私のシミに効果があった
アンプルールですが、
その中でも特に効果があったと思うのが、
スポット集中美容液の
コンセントレートHQ110です。

 

この美容液には最高濃度
ハイドロキノンが入っていて、
できているシミにだけ塗る美容液です。

 

美容液と聞くと、とろーりとした液体を
イメージするのですが、
これはネットリとした塗り薬のようでした。

これが、シミができている箇所に
ピッタリくっついてくれるので、
ハイドロキノンが肌の奥深くまで
浸透していくようでした。

だから、アンプルールの、
このコンセントレートHQ110が、
シミに直接的に効果があったのかな?
と思いました。

 

ライン使いで更に効果アップ!

これは実際に効果を感じれたのかというと、
正直、わかりませんが、
化粧水にもスポット集中美容液と同様に、
ハイドロキノンが入っているし、
薬用美白美容液と美容乳液ゲルも、
シミの原因である、
メラニンの生成を抑える成分が入っています

だから、この4つをライン使いしていけば、
できてしまったシミだけでなく、
シミの予防にもつながるので、
より効果的なシミのケアができることは確かです。

 

今、この記事を書いていて
ちょっと思ったのですが、
例えば、できてしまったシミだけに
スポット美容液を使っても、
シミの原因のメラニンが作られ続けると、
結局、それがまたシミになっちゃうので、
意味がないですよね?

逆に、シミの原因を抑えながら、
できたシミもケアしていけば、
それ以上シミが増えることはないので、
シミが薄くなっていくのも当然かなと思いません?

これを考えると、アンプルールの化粧品は、
ライン使いしたほうが、
シミを効果的にケアするように
作られているんだなと思います。

 

まとめ

今回はアンプルールの
ラグジュアリーホワイトは、
本当にシミに対して効果があるのか?
ということでしたが、私の意見は、

 

効果が期待できる!

 

という結論になりました。

だって、私が実際にアンプルールを使って、
シミに効果が出たのを実感してるんですから。

 

もちろん、効果は人それぞれなので、
使った人全員のシミが薄くなるとは限りません。

でも、実際に効果が出たことは確かなので、
アンプルールは、私としては、
シミのケアにオススメな化粧品です。

 

もし、アンプルールに興味が湧いたのなら、
更に詳しいレビュー記事を書いたので、
そっちも読んでみてください。

レビュー記事には、もっと効果が
はっきりわかる画像も公開していますので。
これホント!?アンプルールを使って目を疑った体験をレビュー