アンプルールはシミのケアに特化した、
スキンケア製品ですが、
その中でも特に人気なのが、
スポット集中美容液ですよね。

この美容液には、
すでにできているシミに対して、
直接働きかけるハイドロキノン
という成分が最高濃度で入っています。

ハイドロキノンは、
一般的な美白成分と比較すると、
約100倍の効果がある
と言われているぐらいです。

しかし、そんなハイドロキノンですが、
使い方を間違えると、
逆にシミが酷くなることがあります。

 

紫外線とハイドロキノンは相性が最悪!?

ハイドロキノンはシミを薄くするのに
効果が期待できる成分ですが、
実は紫外線との相性が悪いのです。

ハイドロキノンは紫外線を浴びると、
反応する性質があり、
逆にシミを濃くしてしまう事があります

だから、ハイドロキノンを塗った後に、
外出することは基本的にNGです。

アンプルールのスポット集中美容液も、
ハイドロキノンが最高濃度で入っているので、
使用は”夜のみ”と指定されています。

 

シミのない箇所に塗ると漂白される!?

ハイドロキノンは「肌の漂白剤」
なんて呼ばれるほど、還元力が強い成分です。

だから、シミができていない場所に塗ると、
肌の色が落ちてしまい、
顔がまだら模様になってしまう事があります。

服の漂白剤の使い方を失敗すると、
服全体の色が落ちて、
まばら模様になりますよね。
あんな感じになってしまう事があります。

だから、
アンプルールのスポット集中美容液でも、
シミの気になる箇所に、
「こすらず優しく馴染ませる」
と使い方が指示されています。

 

敏感肌の場合は使用を控えた方が良い!?

ハイドロキノンはシミに直接作用する分、
刺激が少し強いです。

その為、敏感肌の人が使うと、
かゆみ、赤み、ブツブツなど、
副作用が出ることがあります。

アンプルールで使われている
ハイドロキノンは、独自に改良されて、
「新安定型ハイドロキノン」
という成分になっています。

その為、通常よりも低刺激ですが、
スポット集中美容液は、
ハイドロキノンの濃度が濃いので、
いくら低刺激であっても、
副作用が出ることもあります。

だから、敏感肌の場合は、
スポット集中美容液の使用は、
あまりオススメできません。

 

使い方さえ間違わなければ最強!?

ここまで、ハイドロキノンの副作用的な
部分ばかりを取り上げてきましたが、
ハイドロキノンは正しく使えば、
シミを物凄い効果的にケアしてくれます。

実は私も左目のところに濃いシミがあったので、
少し怖かったのですが、
アンプルールのスポット集中美容液を
使ってみました。

そしたらなんと!

たった1週間でシミが薄くなったんです!

ぶっちゃけた話、最初は疑ってました。
こんなのが効くわけないって。

でも、実際に使ってみると驚きでした。
まさかここまで効果があるなんて。

シミって本来は薄くなるまでに、
早くても3ヶ月~半年、中には1年以上、
最悪、一生消えない
なんてこともあります。

それがたったの1週間で薄くなるんだから、
ハイドロキノンが、
“普通の美白成分より100倍の効果がある”
というのもうなずけます。

だから、ハイドロキノンも、
正しい使い方をすれば、
ちゃんと効果を実感できます。

 

まとめ

今回はアンプルールの、
スポット集中美容液について話しましたが、
どちらかっていうと、
ハイドロキノンの話になっちゃいましたね(笑)

でも、スポット集中美容液を使って、
実際にシミが薄くなったのも確かなので、
この製品を使えば、
シミを効率的にケアしてくれるでしょう。

ただし、”全ての人に必ず効く”
ということではないので、そこは注意が必要です。

それでも、スポット集中美容液に興味があるなら、
今ならトライアルキットがあるので、
それを試してみるのが良いかもしれません。

しかも、トライアルキットには、
スポット集中美容液だけでなく、
化粧水、薬用美白美容液、美容乳液ゲル
の3つも入っているので、お得です。

 

もし、使ってみたいと思ったら、
下記の公式サイトで確認してみてください。
美白ケアトライアルキット

このトライアルキットを
使った感想を知りたい場合は、
以下のレビュー記事を参考にしてみてください。
これホント!?アンプルールを使って目を疑った体験をレビュー