ai_img_7769_tp_v

ニキビを予防するには、
正しい洗顔方法で顔を洗わないと、
逆にニキビができやすくなったり、
悪化する原因となります。

今回はニキビ予防や早く治す為の、
正しい洗顔方法を紹介します。

まず用意する物は、

泡立てネット
洗顔料
清潔なタオル

この3つになります。
それでは実際の洗顔手順を見ていきましょう。

洗顔手順

1.手を洗う

これは基本中の基本です。
洗顔料を泡立てやすくするという意味もありますが、
手に雑菌がついたまま洗顔料を泡立てても、
その雑菌が泡に入ってしまいます。

雑菌が入った泡で肌を洗っても、
炎症を引き起こす原因にもなるので、
手は必ず洗いましょう。

2.ぬるま湯で顔を洗う

ぬるま湯で顔を洗う事で毛穴を開かせます。
毛穴を開かせないと、
洗顔が肌の奥まで届かずに、
皮脂や汚れが取りきれません。

因みに洗顔時のぬるま湯の温度は30度ぐらいが、
皮脂が溶け出すのでちょうど良いと言われています。

では30度とはどのくらいか?
それは手で触って熱くもないし、冷たくもない状態です。
少し温かさを感じる程度です。

因みに毛穴を開かせるのに、
一番良い方法はお風呂に15分程度浸かる事です。

こうする事でしっかり毛穴が開いて、
毛穴の皮脂や汚れが浮かび上がってくる為、
この状態で洗顔を行うとより効果的です。

朝は難しいと思いますが、
夜は1日の毛穴汚れをキレイに取る為にも、
なるべく浸かった方がいいです。
お風呂に浸かる事でリラックス効果もあるので。

ただし、注意点があります。
洗顔をする際に、40度以上のお湯は、
逆に肌に必要な皮脂まで洗い流してしまうので、
40度以上のお湯で洗うのは避けましょう。

ですから、頭を洗ったついでに、
シャワーをそのまま顔に掛けて洗顔を行う
というのは止めましょう。

3.洗顔料を泡立てネットで泡立てる。

この際もぬるま湯で泡立てネットを塗らして、
洗顔料を泡立てるようにします。

泡は弾力のある泡になるまで泡立ててください。
手の平を下に向けても泡が落ちない程度がベストです。

4.作った泡を顔に乗せて優しく洗う。

弾力のある泡をTゾーンやUゾーンなど、
皮脂の多い部分から優しく円を描く様に洗います。

この時に重要なのが、
指がなるべく肌に触れない様に洗う事

ゴシゴシ洗ってしまうと、
毛穴が傷ついたり、
毛穴の汚れを中に押し戻してしまいます。

更に、強く洗う事で、
肌に必要な脂分まで洗い流してしまい、
肌の乾燥を招く原因にもなります。

5.ぬるま湯で洗い流す。

皮脂や汚れを取り除いたら、
ぬるま湯でしっかり洗い流してください。

特におでこの生え際とアゴ周辺のフェイスラインは、
洗い残しが出やすい箇所になるので、
キレイに洗い流してください。

洗い残しを見つけたのにも関わらず、
「タオルで拭き取ればいいや~」
なんてやってしまうと、
汚れが入った洗顔料が毛穴の中に押し戻されて、
毛穴に汚れが詰まる原因になります。

こんな事をやってしまうと、
せっかくここまで正しく洗顔した意味がなくなるので、
最後の洗い流しは特に注意してください。

また、この時もなるべく手が肌に触れない様に、
ぬるま湯だけを顔に掛けるようにしてください。

6.清潔なタオルで押さえる様に拭く

タオルで水分を拭き取る時は、
押さえる様に拭いてください。

ゴシゴシ拭いてしまうと、
肌に刺激を与えてしまうので、
ニキビができている時には、
炎症が悪化してしまいます。

7.化粧水等でで保湿をする

洗顔後というのは、
一番肌が乾燥しやすい状態なので、
すぐに化粧水等で保湿してください。

できれば、化粧水で肌に潤いを与えたら、
美容液で潤いを閉じ込める為に保湿をしてください。

この時に、ニキビやシミ予防に効果がある成分の入った、
化粧水や美容液を使うと、
キレイな肌に整えていくことができます。

以上が、洗顔の一連の流れになります。

顔の肌というのはとても敏感で、
ちょっとした事でも荒れてしまいます。

その為、キレイな肌を手に入れたいのであれば、
洗顔方法にも気を使ってあげてください。

乾燥肌、敏感肌の人は洗顔は夜の1回でOK

乾燥肌、敏感肌の人は、
1日に行う洗顔は夜の1回でOKです。

乾燥肌、敏感肌の人は、
皮脂の分泌が少ない為、
過剰に洗顔をしてしまうと、
肌に必要な皮脂まで取り除いてしまい、
余計肌が乾燥する原因になります。

その為、洗顔は、
1日の汚れが毛穴に詰まった、夜の1回だけでOKです。
朝はぬるま湯で軽くすすぐだけでよいです。

逆に皮脂分泌が多い肌の人は、
夜寝ている間にも、
皮脂が分泌されて、毛穴が汚れている可能性もあるので、
朝にも脂分が気になる箇所を洗うと良いでしょう。

ニキビに悩んでいる方には以下の記事が人気です。
ニキビに悩む方の為のスキンケア製品特集