%e6%af%9b%e7%a9%b4%e6%b1%9a%e3%82%8c

ニキビにはいくつか種類があるのはご存知でしょうか?
ニキビにも軽度のものから重度のものまであります。

今回は代表的な3つのニキビを紹介したいと思います。

*目次内の項目を押すと希望の項目に飛びます。

白ニキビ

白ニキビは初期段階にできるニキビで、
毛穴に詰まってしまった皮脂や汚れが、
毛穴の中から盛り上がっている状態です。

白ニキビは炎症を起こす前の状態なので、
かゆみや痛みはほとんどありませんが、
ケアをせずに放置しておくと、
ニキビ菌が毛穴の汚れをエサにして繁殖し、
炎症を起こして赤ニキビになってしまいます。

白ニキビの対処法

白ニキビを悪化させない為には、
洗顔をしっかり行い、
化粧水などで保湿をして、
肌を整えてあげましょう。

注意点としては、
白ニキビを潰そうとして、
無理に皮脂を押し出したりすると、
そこから菌が入って、炎症を起こして、
赤ニキビになってしまう事もあるので、
注意が必要です。

黒ニキビ

黒ニキビは、毛穴の中で、
皮脂や汚れが詰まってしまい、
それが毛穴内に収まりきれずに、
肌の表面に出てきてしまった部分が、
酸化して黒くなってしまった状態です。

黒ニキビの対処法

黒ニキビも、まだ炎症はしていない為、
正しい洗顔方法で肌を清潔にして、
化粧水などでしっかり保湿してあげましょう。

また、黒ニキビができると、
黒い部分が気になって、
指で押し出して取り除こうとする人がいますが、
それは肌を傷つけて、
炎症を起こしてしまう原因になるので、
押し出すことは止めましょう。

赤ニキビ

赤ニキビは、皮脂の過剰分泌により、
毛穴に皮脂や汚れが詰まって、
ニキビ菌がそれらをエサにして増殖します。

このニキビ菌が大量に増殖する事で、
皮膚が刺激されて、炎症を起こした結果、
赤ニキビになってしまうのです。

赤ニキビができると、
その部分がかゆくなる事がありますが、
手で掻くことはNGです。

手で掻いて、爪でニキビを引っ掻いてしまい、
赤ニキビを潰してしまうと、
治ったとしても、
ニキビ跡が残ってしまう事があります。

その為、赤ニキビができてしまったら、
掻いたり、叩いたりするなど、
手でニキビを触る事は絶対に避けてください。

赤ニキビの対処法

赤ニキビの場合、炎症を抑える事が先決なので、
赤ニキビ専用の化粧水等を使うのがオススメです。

ニキビに悩んでいる方には以下の記事が人気です。
ニキビに悩む方の為のスキンケア製品特集