乾燥肌
かゆみを感じるのですか?

 

それはもしかしたら、
肌バリアが壊れているのが
原因かもしれません。

そこで今回は、乾燥肌で、
顔にかゆみを感じる場合の
対処方法を考えてみました。

 

乾燥肌でなぜかゆみを感じる?

乾燥肌で顔にかゆみを感じる場合、
“肌バリアが壊れているかも”
とお伝えしました。

 

顔は普段、皮脂の薄い膜に覆われていて、
この膜が肌バリアとなって、
紫外線などの外部刺激から
肌を守りつつ、肌内部の保湿成分が
蒸発しないように守る役割もしています。

これによって、乾燥肌でない人は、
顔にかゆみを感じないのです。

 

一方で、乾燥肌の場合、
この肌バリアが壊れているので、
肌内部の保湿成分が蒸発しています。

 

そうなると、紫外線などの外部刺激が、
肌の奥深くに入り込んでしまい、
それが神経を刺激する事で、
顔にかゆみを感じるのです。

しかも、顔にかゆみを感じる場合、
乾燥肌が悪化して、
敏感肌になっている可能性もあります。

 

乾燥肌のかゆみを改善するには?

乾燥肌で顔にかゆみを感じる場合、
肌バリアが壊れている可能性が高いので、
まずは肌バリアを作る事から始めます。

その肌バリアを作るには、
乾燥肌用のクリームがオススメです。

 

乾燥肌用のクリームには、
肌内部を保湿する成分に加えて、
肌表面に膜を作ってくれる、
油分が多めに含まれています。

その為、クリームを使って、
肌に人工的な肌バリアを作る事で、
肌内の保湿成分を閉じ込めてくれます。

 

このようにクリームで
肌バリアを作ることで、
肌内部で保湿成分が作られた時に、
その成分の蒸発を防げるので、
徐々に乾燥肌が改善していき、
顔のかゆみも抑えられていくでしょう。

 

特にオススメはセラミド入りのクリーム!

乾燥肌による、
顔のかゆみを抑えるには、
クリームがオススメですが、
その中でも特にオススメなのが、
セラミド入りのクリームです。

 

セラミドは、元々人間の肌に
備わっている保湿成分で、
保湿力も非常に高いことで有名です。

しかも、元々肌に備わっているという事で、
アレルギー反応も起こりにくいのです。

だから、
セラミド入りの保湿クリームを使うと、
乾燥肌の改善には、より効果的です。

 

まとめ

乾燥肌で顔にかゆみを感じると、
かなりわずらわしいですよね。

しかも、かゆみによって、
顔を掻いたりすると、
その部分が赤くなったりして、
恥ずかしい思いをする事もあります。

 

乾燥肌によって、
顔にかゆみが出る主な原因は、
肌バリアが壊れていることなので、
この部分をケアしてあげれば、
乾燥肌が改善する可能性が高いです。

 

だから、顔のかゆみを防ぐ為にも、
まずは乾燥肌用の保湿クリームで、
肌の表面にバリアを張ってあげることで、
乾燥肌改善の第一歩となるでしょう。

 

乾燥肌の改善にオススメの
スキンケア製品一覧はコチラ