乾燥肌になると、
アレルギーが悪化する可能性が
あるって知ってました?

 

だから、アレルギーを持っている場合、
乾燥肌を放置するのは少し危険です。

そこで今回は、
なぜ乾燥肌はアレルギーを悪化させるのか?
といったことを調査してみました。

 

乾燥肌ってどんな状態?

乾燥肌がアレルギーを
悪化させる理由の前に、
簡単に乾燥肌の状態をお伝えします。

 

本来、人間の肌には、
薄い皮脂膜が覆っていて、
それが肌バリアの機能をしています。

つまり、紫外線やほこりなど、
外部刺激から肌を守ったり、
肌内部の保湿成分が蒸発しないように、
防いだりする役目をしているのです。

 

 

しかし、乾燥肌の場合は、
この肌バリアが壊れてしまい、
それによって肌内部の保湿成分が
蒸発してしまうので、
常に肌が乾燥した状態になります。

乾燥肌とは、
このような状態の事をいいます。

 

乾燥肌でなぜアレルギーが悪化する?

乾燥肌というのは、
皮脂で出来ている肌バリアが壊れて、
中の保湿成分が蒸発している状態です。

 

その為、この状態が続くと、
紫外線やほこり、
ダニなどのアレルギー物質が、
肌内部に侵入しやすくなり、
アレルギー症状を引き起こしたり、
悪化させたりしてしまうのです。

 

乾燥肌を放置すると敏感肌の原因にも!

乾燥肌はアレルギーを悪化させる
恐れがあるのですが、放置しておくと、
敏感肌へ悪化する恐れも出てきます。

 

肌バリアが壊れて、
肌内部の保湿成分が蒸発すると、
“紫外線やほこりなどが入りやすい”
とお伝えしました。

つまり、乾燥肌だと、
紫外線、ほこり、化粧品の成分などが、
肌の奥深くに入り込んでしまうので、
それらが神経を刺激して、
かゆみや赤みなどの、
アレルギー反応が起きやすくなり、
敏感肌へ悪化してしまいます。

 

その為、乾燥肌を放置すると、
アレルギー症状の悪化や、
敏感肌への悪化が進むので、
早めに対処するのが大切なのです。

 

乾燥肌にオススメのスキンケアは?

乾燥肌の場合、
肌バリアが壊れて、
中の保湿成分が蒸発しているので、
肌内部を保湿して、
保湿成分を閉じ込める事が第一です。

 

そのような役割をしてくれる、
オススメのスキンケアは、
セラミド入りの美容液や
クリームを使うことです。

 

セラミドは、
元々人間の肌に存在する保湿成分で、
高い保湿力があると同時に、
アレルギー反応が起きにくい成分です。

その為、このセラミドで、
肌内部を保湿することで、
安全に肌に潤いを与えることができます。

 

そして更に、クリームや美容液には、
油分が入っているので、
肌表面に薄い油膜を作って、
肌バリアと同じ働きをしてくれます。

この作用によって、
肌内部の保湿成分を閉じ込めて、
乾燥肌を改善するような役割を
果たしてくれます。

 

だから、セラミド入りの、
クリームや美容液を使うと、
乾燥肌が改善されて、
アレルギーの悪化も防止できるのです。

 

まとめ

アレルギーを持っていると、
かゆみや赤みなど、
様々な症状が出て辛いですよね。

しかも、乾燥肌の場合は、
その症状が悪化する可能性もあるので、
早めに対処することが大切です。

 

だから、もしあなたが、
乾燥肌でアレルギー持ちなら、
まずは即効性のあるスキンケアで、
乾燥肌の処置をしてから、
食生活などの生活習慣も変えていくことで、
乾燥肌を治す方向にもっていくのが、
一番の近道だと思います。

 

そんな明日からでも、
乾燥肌の改善が実感できて、
アレルギーの悪化を防げる、
オススメのスキンケア製品はコチラ