乾燥肌を潤したいですか?

それなら
セラミドがオススメですよ!

 

乾燥肌になってしまうと、
肌がカサカサしてまい、
お化粧の乗りも悪くなるし、
かゆくなったりもします。

特に冬なんて辛いですよね。

 

そんな辛い乾燥肌を潤すには、
セラミド入りの
スキンケア製品がオススメです。

 

では、なぜ乾燥肌を潤すのに、
セラミドが有効なのか?
今回はその辺りをお伝えしていきます。

 

セラミドの潤すパワーは一番強い?

乾燥肌を潤す保湿成分には、

・水分を挟み込むタイプ
・水分を抱えるタイプ
・水分を吸着するタイプ

この3つに分けられて、
その中でも一番潤す力が高いのが、
“水分を挟み込むタイプ”になります。

 

そして、そのセラミドは、
水分を挟み込むタイプなので、
保湿成分の中でも、
最も潤す力が強い部類に入ります。

 

乾燥肌の場合は、
肌表面にある肌バリアが壊れていて、
肌内部の保湿成分が蒸発している状態です。

その為、乾燥肌を改善するには、
保湿力が最も強い、
セラミドで肌内部を潤すのが良いのです。

 

セラミドは敏感肌でも安心!

乾燥肌が悪化して、
敏感肌になってしまうと、
どんなスキンケア製品を使っても、
かゆみや赤みが出る事があります。

 

ただし、セラミドの場合は、
そのような心配を
最小限に抑えることができます。

 

なぜなら、セラミドは、
元々、人間の肌に存在する成分なので、
その分、アレルギー反応も
起こりにくいからです。

だから、敏感肌の場合も、
肌を安全に潤すなら、
セラミドがオススメなのです。

 

乾燥肌に特にオススメは美容液かクリーム!

乾燥肌を改善するには、
“セラミドで肌内部を潤すのがオススメ”
とお伝えしました。

ただし、いくらセラミドで、
肌内部を潤すといっても、
これだけでは不十分なのです。

 

通常の肌の場合、
肌の表面を薄い皮脂膜が覆って、
肌バリアができることで、
中の保湿成分の蒸発を防ぐ役目をするので、
乾燥肌を防止できています。

しかし、乾燥肌の場合、
この肌バリアが壊れているので、
肌内部を潤したとしても、
外へ潤いが逃げてしまいます。

 

そこで、この問題を解決するのに、
美容液やクリームを
使うのがオススメなのです。

 

 

なぜなら、美容液やクリームには、
油分が入っています。

そしてこの油分が、肌バリアと同じように、
肌の表面を覆ってくれるので、
肌内部の潤いを閉じ込める役割をしてくれます。

 

その為、セラミド入りの
美容液やクリームを使うと、
肌内部を潤すと同時に、
肌表面にバリアができて、
その潤いが閉じ込められるので、
乾燥肌の改善につながるのです。

 

まとめ

今回は、乾燥肌を潤すなら、
“セラミドがオススメ!”
という内容をお伝えしてきました。

 

乾燥肌になってしまうと、
常に肌がカサカサしているので、
肌トラブルも多くなります。

しかも、乾燥肌を放置しておくと、
敏感肌へ悪化すこともあるので、
なるべく早く処置をすることが大切です。

 

そこで、肌を潤す力が最高の、
セラミドで肌内部を潤すことで、
乾燥肌が改善していき、
煩わしい悩みから解放されるでしょう。

 

そんな悩ましい乾燥肌を、
改善してくれるセラミド入りの
美容液やクリームはコチラ