乾燥肌といえば、
女性でよく起きるイメージがありますよね。

ただ、実際には、
女性だけでなく、男性であっても、
普通に乾燥肌は起きます。

 

単純に、女性の方が美意識が高く、
スキンケアを大切にするので、
男性よりも乾燥肌に対して、
ケアを多く行っているので、
乾燥肌=女性がなるもの
というイメージがあるのでしょう。

 

乾燥肌が起きる仕組みは男性も同じ

乾燥肌が起きる仕組みは、
女性であっても、
男性であっても同じです。

 

通常、肌の表面には、
薄い皮脂膜が覆っていて、
それが肌バリアの役割をしています。

そして、この肌バリアによって、
肌内部の保湿成分が蒸発するのを防ぎ、
肌の潤いをキープしています。

 

 

一方で、乾燥肌の場合、
肌バリアが壊れて、
肌内部の保湿成分が蒸発している状態です。

 

この仕組みは、女性・男性関係なく、
共通した仕組みなので、
男性であっても、普通に乾燥肌になります。

 

男性の乾燥肌で注意すべき点とは?

乾燥肌の仕組みは、
女性・男性共に同じですが、
実は男性の方が、
乾燥肌になりやすい要因を持っています。

それが、

・洗顔
・ひげそり
・スキンケア

といった3つになります。

 

洗顔

 

女性の場合、洗顔をする際は、
洗顔料をしっかり泡立ててから、
泡で優しく洗う人が多くいます。

その為、肌表面の皮脂を
取り除きすぎることなく、
汚れや皮脂を洗い流せるので、
乾燥肌を予防できます。

 

一方で男性の場合、
洗顔料を泡立てる事を面倒くさがり、
顔に付けてゴシゴシ洗う人がほとんどです。

その為、肌バリアとなる
皮脂まで取り除いてしまい、
肌内部の保湿成分が蒸発して、
乾燥肌になりやすくなります。

 

ひげそり

 

男性の場合、女性とは違い、
ひげを剃る頻度が多くあります。

むしろ毎日剃る人の方が、
多いくらいです。

 

ひげそりは、カミソリを肌に押し当てて、
ひげを剃っていくので、
その際に肌の角質層を
一緒に削ぎ落してしまいます

そなると、肌内部の保湿成分が
外へ出て蒸発してしまい、
乾燥肌になりやすくなります。

 

スキンケア

 

今ではスキンケアをする
男性が多くなってきましたが、
それでも絶対数はまだまだ少ない方です。

男性の場合、
スキンケアをすることが、
ほとんどありません。

 

その為、洗顔後やひげそり後は、
そのまま放置されることが多く、
これが乾燥肌へつながります。

特に、この2つの後は、
肌が一番乾燥しやすい状態なので、
本来であれば、化粧水や美容液などで、
保湿をする必要があります。

 

ですが、男性の場合、
スキンケアをする習慣がなく、
洗顔やひげそり後に、保湿をせずに、
そのまま放置してしまうため、
乾燥肌になりやすいのです。

 

まとめ

男性であっても、
乾燥肌になる仕組みは、
女性と同じです。

ただ、男性の場合、
女性とは違い、
洗顔やスキンケアなどの意識が高くない為、
実は乾燥肌になりやすかったりします。

 

その為、もしあなたが男性で、
乾燥肌に悩んでいるのであれば、
上記でお伝えしたことをチェックして、
乾燥肌対策を行っていきましょう。

特に、洗顔やひげそり後のスキンケアは、
乾燥肌なら必ずした方がいいので、
まずは乾燥肌用のスキンケア製品から
使い始めるといいと思います。

 

男性でも使える、
乾燥肌にオススメの
スキンケア製品はコチラ