あなたは粉吹き乾燥肌ですか?

実は私も粉吹き乾燥肌です。

 

乾燥肌で粉吹きを起こすと、
カサカサが酷くなって、
肌が白くなるし、かゆくなるしで、
ホントに悩ましいですよね。

私もそんな粉吹き乾燥肌に
悩まされていたのですが、
セラミド入りのクリームや
美容液を使い始めたら、
かなり良くなりました。

 

そこで今回は、
なぜ、セラミド入りのクリームや
美容液が、粉吹き乾燥肌に効いたのか?
といった事を考えてみたいと思います。

 

乾燥肌ってどんな状態?

乾燥肌と聞くと、
“肌が乾燥している状態”
というのはわかるのですが、
どんなふうに、肌が乾燥して、
粉吹き乾燥肌になっているか、
知っていますか?

 

通常、乾燥肌でない肌には、
肌の表面に薄い皮脂膜が覆っていて、
それが肌バリアとして
役目を果たしています。

 

しかし、粉吹き乾燥肌の場合、
この肌バリアが壊れている状態なので、
肌内部でいくら保湿成分が作られても、
蒸発してしまい、カサカサになり、
皮膚がめくれて、
粉吹きを起こしてしまうのです。

 

粉吹き乾燥肌にセラミドが良い理由は?

粉吹き乾燥肌になると、
肌内部の保湿成分が蒸発して、
カラッカラに乾いてしまいます。

 

それを解消するためには、
肌内部を保湿する必要があるのですが、
その際に大きな力を発揮するのが、
セラミドになります。

 

粉吹き乾燥肌の場合、
乾燥がかなり酷い状態なので、
普通の化粧水などでは、
保湿をしてもすぐに乾いてしまい、
粉を吹いてしまいます。

しかし、セラミドは、
水分を挟み込んで、
潤いを逃がさない性質があるので、
保湿力が最高の成分に
位置付けされています。

 

また、セラミドは、
元々、人間の肌に存在しているので、
アレルギー反応が起こりにくく、
粉吹き乾燥肌だけでなく、
敏感肌の改善にも力を発揮してくれます。

 

その為、セラミドには、肌を潤すのに、
最高の働きをする力があるので、
粉吹き乾燥肌や敏感肌のケアに
特におススメなのです。

 

粉吹き乾燥肌にクリームや美容液が良い理由は?

粉吹き乾燥肌には、
“セラミドがオススメ”
とお伝えしたのですが、
これに併せて、
クリームや美容液もオススメです。

 

なぜなら、上記で伝えたように、
粉吹き乾燥肌というのは、
肌の表面にある皮脂バリアが
壊れている状態です。

その為、粉吹き乾燥肌を改善するには、
肌内部をセラミドで潤しながら、
肌表面にバリアを作って、
内部の保湿成分を
閉じ込める必要があります

 

クリームや美容液には、
油分が入っているので、
肌表面をその油分でコーティングでき、
それが保湿成分を
閉じ込める働きをしてくれます。

こうすることで、
肌内部に浸透させた保湿成分が、
蒸発するのを防いで、
粉吹き乾燥肌の改善へつながるのです。

 

まとめ

今回は、粉吹き乾燥肌には、
セラミド入りのクリームや
美容液がオススメな事をお伝えしました。

 

普通の乾燥肌の場合、
“肌がカサツク”程度の感じですが、
粉吹きとなると、
乾燥肌が酷い状態にあります。

だから、セラミド入りの、
クリームや美容液で、
肌内部をしっかり保湿しながら、
肌表面をコーティングして、
保湿成分を中に閉じ込める必要があります。

 

その為、もしあなたも、
粉吹き乾燥肌に悩んでいるなら、
セラミド入りのクリームや
美容液を使うことで、
粉吹き乾燥肌が
改善する可能性が高まると思います。

少なくとも、私の粉吹き乾燥肌は、
かなり良くなりましたから。

 

そんな粉吹き乾燥肌にオススメの、
クリームや美容液はコチラ