乾燥肌水洗顔が最強!

 

この都市伝説は本当なのでしょうか?

 

実は私自身も乾燥肌で、
水洗顔を試したのですが、
その結果は・・・

 

かなり効果アリ!

 

でした。

だから、「乾燥肌に水洗顔が最強!」
という都市伝説は、
あながちウソではないと思います。

 

では、なぜ乾燥肌には、
水洗顔が良いのか?
この辺りを今回は解説していきます。

 

乾燥肌の主な原因に洗顔が関係している?

実は、乾燥肌の主な原因に、
洗顔が関係しているのを知っていますか?

 

通常、肌の表面には、
皮脂が薄い膜となって覆っています。

そしてそれが、肌バリアとなり、
肌内部の保湿成分が
蒸発しないように防いでくれるのです。

 

一方で、乾燥肌の場合は、
肌表面の皮脂膜がない状態なので、
肌バリアができずに、
肌内部の保湿成分が蒸発してしまい、
乾燥肌になってしまいます。

 

そして、洗顔が乾燥肌の主な原因なのは、
洗顔料によって、
肌表面の皮脂が取り除かれてしまうからです。

こうなると、洗顔後には、
肌表面の肌バリアがなくなってしまうので、
肌が乾燥してしまい、
乾燥肌になってしまうのです。

 

水洗顔が特に有効なのは朝!

乾燥肌は、洗顔料によって、
肌表面の皮脂が取り除かれて、
起きてしまうとお伝えしました。

その為、水洗顔をすることで、
洗顔料による皮脂の取り過ぎを防いでくれ、
肌内部の保湿成分の蒸発も防いでくれます。

 

ただし、水洗顔をするなら、
朝にすることをオススメします。

 

なぜなら、夜というのは、
その日の汚れやほこりなどが、
肌の表面にくっついているので、
肌荒れを防止の為にも、
これらを洗い流す必要があります。

 

その為、夜に関しては、
水洗顔ではなく、洗顔料を使って、
汚れやほこりが混ざった皮脂を
キレイに洗い流してあげましょう。

そして、洗顔後には、
必ず美容液かクリームで、
しっかり保湿をしてあげましょう。

 

一方で朝に洗顔をする場合、
夜寝る前に洗顔をしているので、
汚れや皮脂などはあまり付いていません。

その為、朝に洗顔料で、
顔を洗ってしまうと、
寝ている間にできた皮脂膜を
取り除いてしまい、
乾燥肌ができる原因を作ってしまいます。

 

これを避ける為にも、
朝は水洗顔をして、
肌バリアをキープしておくことが重要です。

こうすることで、
肌に負担も掛からないし、
乾燥肌の悪化も防げるので、
水洗顔は朝にすると、
特に効果を発揮してくれます

 

もし、水洗顔をしても、
肌が乾燥するようなら、
薄く美容液かクリームを
塗っても良いでしょう。

因みに、私も毎朝洗顔料で、
洗顔をしていた時は、
肌がものすごい乾燥していたのですが、
水洗顔に変えてからは、
乾燥肌が、かなり改善しました。

 

まとめ

今回は、乾燥肌の場合、
“水洗顔がオススメ”
という事を解説してきました。

 

洗顔をする際は、洗顔料を使って、
“朝晩、キレイに顔を洗うべき”
というイメージがあるのですが、
乾燥肌の場合は、
夜だけ洗顔料を使うので十分です。

 

夜にしっかり汚れを洗い流せば、
そのあとは寝るだけなので、
汚れもほとんど付きません。

 

だから、朝は水洗顔だけで充分だし、
これが乾燥肌の改善にもつながるので、
乾燥肌の場合は、
朝の水洗顔は特におススメです。

 

更に、この水洗顔と併せて、
セラミド入りの美容液やクリームで、
保湿をしてあげると、
乾燥肌の改善により効果的です。

その理由を知りたい場合はコチラ