乾燥肌になってしまうと、
常にカサカサしていて、
肌がつっぱる感じがするので、
かなり不快ですよね。

そんな乾燥肌ですが、
手っ取り早く対策するには、
いくつか対策案があります。

 

そこで今回は、私が考える、
顔の乾燥肌を
“手っ取り早い対策する方法”
というのをお伝えしていきます。

 

化粧水だけの保湿はNG

顔が乾燥肌になると、
「化粧水で保湿をするのが重要」
と感じて、化粧水のみで、
乾燥肌対策をする人がいます。

しかし、化粧水だけだと、
逆に顔の乾燥肌を
悪化させる可能性があるので、
注意が必要です。

 

なぜなら、化粧水は、
“約70%が水で出来ている”
と言われています。

その為、化粧水で保湿をしても、
すぐに蒸発してしまうどころか、
一緒に保湿成分も、
蒸発させてしまうので、
顔の乾燥肌が酷くなる事があります。

 

よく、オフィスなどで、
顔が乾燥すると、
その対策のために、
スプレー式の化粧水を
顔に吹きかけている人がいますが、
あれは逆効果になるのです。

 

洗顔の仕方を見直す

本来、乾燥肌でない場合、
肌の表面を皮脂が薄く覆って、
肌バリアの働きをしています。

これによって、肌内部の保湿成分が、
蒸発しないようになっています。

 

一方で、顔の乾燥肌の場合、
肌表面にある皮脂バリアが、
壊れている状態です。

その為、肌内部の保湿成分が
蒸発してしまい、
乾燥肌が起きているのです。

 

これを改善するのに有効な対策が、
洗顔方法を見直すことになります。

 

ここで質問ですが、
あなたは洗顔をする際に、
市販の安い洗顔料を使って、
顔をゴシゴシ洗っていませんか?

 

市販の安い洗顔料には、
“石油系界面活性剤”という、
洗浄力の強過ぎる成分が使われています。

この洗浄成分で、
顔をゴシゴシ洗ってしまうと、
肌表面の皮脂バリアが
取り除かれてしまいす。

これによって、顔が乾燥してしまい、
乾燥肌が悪化する原因になります。

 

その為、乾燥肌の悪化を防ぐ対策としては、
顔を洗う際は、洗顔料をしっかり泡立てて、
泡で優しく顔を洗ってあげましょう

そうすれば、皮脂を過剰に取り除く事なく、
キレイに汚れを洗い流すことができます。

 

スキンケア製品の見直しも!

乾燥肌の場合、肌バリアが壊れていて、
内部の保湿成分が
蒸発している状態ですよね。

 

ということは、
乾燥肌を改善する対策としては、

・保湿力の高い成分で保湿をする
・肌表面に肌バリアを作る

といった対策をすれば、
乾燥肌が改善される見込みがあります。

 

 

そこで、その対策にオススメなのが、
セラミド入りの美容液やクリーム
使う事です。

 

まず、セラミドに関してですが、
セラミドには、水分を挟み込んで、
逃がさない働きがあります。

その為、保湿成分としては、
非常に高い保湿力を持っているので、
顔が乾燥している状態の肌に、
浸透させてあげることで、
肌が長時間潤いをキープできます。

 

次に、美容液やクリームを
乾燥肌対策として使う理由ですが、
美容液やクリームの場合、
油分が入っています。

その為、この油分が、
肌表面を覆って、
肌バリアの働きをしてくれるのです。

 

つまり、
セラミド入りの美容液やクリームは、
乾燥肌の改善に必要である、

・保湿力の高い成分で保湿をする
・肌表面に肌バリアを作る

といった乾燥肌対策が可能なのです。

 

まとめ

今回は、顔の乾燥肌を
“手っ取り早く対策する方法”
というのを考えてみました。

 

乾燥肌の場合、
肌バリアが壊れて、
肌内部の保湿成分が
蒸発している状態なので、
まずはそこを対策してあげれば、
手っ取り早く、
顔の乾燥を改善できるでしょう。

 

そして、これらの対策をした上で、

・偏った食生活をしていないか?
・睡眠不足になっていないか?
・強いストレスを受け続けていないか?

といった生活習慣を見直すことで、
更に顔の乾燥肌対策につながります。

 

その為、もしあなたが、顔の乾燥肌を
手っ取り早く対策したいのであれば、
今回お伝えしたことを
試してみるといいかもしれませんね。

 

そんな乾燥肌の改善が期待できる、
オススメのセラミド入りの
美容液かクリームはコチラ