乾燥肌を治すには、
ターンオーバーは超重要です!

 

乾燥肌になってしまうと、
常に肌がカサカサして、
酷いと皮がめくれてしまいます。

そんな乾燥肌の場合、
肌の入れ替わり機能である、
ターンオーバーが、
上手く機能していない可能性が高いです。

 

ターンオーバーが上手く機能しないと、
乾燥肌だけでなく、
ニキビ、シミ、くすみなどが
治りにくくなり、
肌トラブルが多くなってしまいます。

そこで今回は、
乾燥肌にターンオーバーは、
なぜ重要なのか?
といったことをお伝えしていきます。

 

ターンオーバーは保湿成分を作り出す!

ターンオーバーといえば、
肌が入れ替わる機能で、
これによって、
ニキビやシミが治りやすくなります。

 

そんなターンオーバーですが、
実は乾燥肌の改善にも、
超重要な役割をしているのです。

 

実は、ターンオーバーが起きる時には、
同時に保湿成分も作られています。

その為、健康な肌の場合は、
ターンオーバーが
正常に機能しているので、
肌内部の潤いがキープされて、
乾燥肌になりません。

 

一方で、乾燥肌の場合、
ターンオーバーが
正常に機能していない事が多く、
これによって、
保湿成分が作られないので、
肌内部が常に乾燥しているのです。

 

だから、ターンオーバーを
正常に機能させることで、
乾燥肌も改善される可能性が高くなります。

 

ターンオーバーを正常にするには?

ターンオーバーは、
乾燥肌の改善に超重要ですが、
正常に機能させるには、
どうすればいいのでしょうか?

 

ターンオーバーが乱れる主な原因に、

・睡眠不足
・偏った食生活
・ストレス

といった、生活習慣が、
大きく影響しています。

 

特に、睡眠不足は、
ターンオーバーの働きに、
大きな影響を与えます。

 

なぜなら、睡眠中というのは、
成長ホルモンの分泌量が、
最も多くなるからです。

この成長ホルモンが分泌される事で、
肌の代謝が促進されて、
ターンオーバーの働きが活発になり、
その時に保湿成分の生成も活発になります。

その為、睡眠不足になると、
ターンオーバーが
活発になる時間が短いので、
乾燥肌にも大きな影響を与えます。

 

乾燥肌の改善にはスキンケアも重要!

乾燥肌の場合、
ターンオーバーが正常に機能せず、
保湿成分が作り出せない事で、
肌バリアが壊れて、
内部の保湿成分が
蒸発している状態です。

 

ということは、
乾燥肌を改善する対策としては
生活習慣を改善して、
ターンオーバーの働きを活発にしながら、

・保湿力の高い成分で保湿をする
・肌表面に肌バリアを作る

といった対策をすれば、
乾燥肌が改善される可能性が高くなります。

 

そこで、その対策にオススメなのが、
セラミド入りの美容液やクリーム
使う事です。

 

まず、セラミドに関してですが、
セラミドには、水分を挟み込んで、
逃がさない働きがあります。

その為、保湿成分としては、
非常に高い保湿力を持っているので、
顔が乾燥している状態の肌に、
浸透させてあげることで、
肌が長時間潤いをキープできます。

 

次に、美容液やクリームを
乾燥肌対策として使う理由ですが、
美容液やクリームの場合、
油分が入っています。

その為、この油分が、
肌表面を覆って、
肌バリアの働きをしてくれるのです。

 

つまり、
セラミド入りの美容液やクリームは、
乾燥肌の改善に必要である、

・保湿力の高い成分で保湿をする
・肌表面に肌バリアを作る

といった乾燥肌対策が可能なのです。

 

これによって、
肌内部の潤いを閉じ込めている間に、
ターンオーバーによって、
更に保湿成分が作られていけば、
肌がより一層、潤っていき、
乾燥肌を治す事が可能になるのです。

 

まとめ

今回は、ターンオーバーが、
乾燥肌にどう作用するのか?
といった事をお伝えしてきました。

 

ターンオーバーといえば、
肌が入れ替わる機能で、
ニキビやシミなどを治すのに、
重要な役割をしているイメージがあります。

しかし、ターンオーバーは、
乾燥肌の改善にも、
重要な役割をしています。

 

その為、ターンオーバーを改善すれば、
乾燥肌だけでなく、
その他の肌トラブルも治りやすくなり、
潤いのあるキレイな肌へ、
戻っていくでしょう。

 

もし、あなたも乾燥肌に悩んでいるなら、
生活習慣やスキンケアを見直すと、
乾燥肌も改善していくでしょう。

 

乾燥肌にオススメの、
セラミド入りの美容液やクリームはコチラ