乾燥肌や敏感肌になると、
顔が常にカサカサしていて、
化粧水などで保湿しても、
かゆみが出たりして辛いですよね。

私もかなり酷い乾燥肌で、
少し敏感肌でもあります。

 

そんな酷い乾燥肌や、
敏感肌のケアに最適なのが、
ワセリン入りのスキンケア製品です。

 

ワセリンと聞くと、
「ボクサーが顔に塗っているアレ?」
というイメージしかないかもしれませんが、
実はワセリンはの乾燥肌や
敏感肌のケアに最適なのです。

 

ワセリンで肌内の保湿力がアップ!

顔の乾燥肌や敏感肌を
“ワセリンでケアする”
というイメージがないかもしれません。

でも、ワセリンは、
顔の乾燥肌や敏感肌のケアに、
物凄い力を発揮してくれるんです。

 

乾燥肌や敏感肌の場合、
肌の表面を覆う、
薄い皮脂膜が壊れていて、
肌バリアがない状態です。

その為、肌内部の保湿成分が蒸発して、
肌がカラッカラに乾燥してしまいます。

 

そうなると、
紫外線や化粧品の成分などが、
肌の奥深くに入り込んで、
神経を刺激してしまい、
かゆみや赤みが出るのです。

 

そこでワセリンが力を発揮するのですが、
ワセリンの場合、ワセリンそのものに、
保湿する働きがあるわけではありません。

ワセリンは、肌の表面を油分で覆って、
肌内部の保湿成分を
蒸発しないようにする働きがメインです。

 

実は、顔が乾燥肌や敏感肌でも、
肌内部で保湿成分は作られています。

ただ、肌バリアが壊れている為に、
その保湿成分が蒸発して、
顔が乾燥しているのです。

 

その為、ワセリンを使って、
肌内部の保湿成分を閉じ込めれば、
作られた保湿成分も蒸発せずに済むので、
顔の乾燥肌や敏感肌が改善するのです。

 

ワセリンは安全!

乾燥肌や敏感肌の場合、
化粧水などを使って保湿をしても、
化粧水の成分によって、
顔にかゆみや赤みが
出てしまうことが多くあります。

 

しかし、ワセリンの場合は、
不純物が入っていない為、
“副作用が非常に出にくい”
と言われています。

特にワセリンの中でも、
“サンホワイト”というワセリンは、
純度が非常に高く、
赤ちゃんの肌にも使えるくらい、
安全な成分となっています。

 

実際に、皮膚科では、
アトピーの患者に対して、
ワセリンを処方することも多いのです。

その為、ワセリンは、
乾燥肌や敏感肌のケアには、
最適なのです。

 

ワセリン入りのオススメのスキンケア製品は?

顔の乾燥肌や敏感肌に対して、
ワセリンが最適な事がわかりました。

では、ワセリン入りのスキンケア製品で、
良い製品はないのでしょうか?

 

実はワセリン入りのスキンケア製品で、
オススメのものがあります。

 

それは、
ティモティア保水バリアクリームです。

 

このクリームには、
先ほど説明した、
ワセリンの中でも、最も高純度な、
サンホワイトが使われています。

その為、安全性が高く、
保湿効果も高いクリームです。

 

更にこのクリームには、
セラミドまで入っています。

セラミドは、
保湿力が非常に高く、
元々人間の肌に備わっている保湿成分で、
アレルギー反応が起きにくい事で有名です。

 

だから、ティモティアを使えば、
セラミドで肌内部を保湿して、
“ワセリンで潤いを閉じ込める”
といったことが可能になります。

 

だから、ティモティアは、
顔の乾燥肌や敏感肌のケアに最適なのです。

 

しかも!

 

ティモティア保水バリアクリームには、
お試し品があるのですが、
たったの500円で手に入ります!

更にこの低価格に加えて、

・送料無料
・敏感肌用洗顔せっけん
・化粧水

といった特典が付いてきます。

 

だから、もし、顔の乾燥肌や、
敏感肌に悩んでいるなら、
このクリームを試さないと、
はっきり言ってになります!

 

まとめ

今回は、顔の乾燥肌や敏感肌には、
ワセリン入りのスキンケア製品が最高!
ということをお伝えしてきました。

 

ワセリン自体には、
保湿効果はないのですが、
肌内部の保湿成分を閉じ込めて、
安全に乾燥肌や敏感肌をケアしてくれます

その為、顔の乾燥肌や
敏感肌に悩んでいるなら、
ワセリンが入ったスキンケア製品を使うと、
効果的な改善につながるでしょう。

 

その中でも特におススメなのが、
ティモティア保水バリアクリームなので、
是非、500円のキャンペーン中に、
試してみる事をオススメします。

 

尚、このキャンペーンは、
突然終了することが多いので、
早めに手に入れる事をオススメします。

ティモティア保水バリアクリームを
500円で手に入れる場合は、
以下の公式サイトから手に入ります。
ティモティア保水バリアクリーム

 

このクリームの
使い心地を知りたい場合はコチラ