乾燥肌ワセリン最高!

 

乾燥肌にワセリンを使うと、
“高確率で副作用が出る”
なんて言われることがあるのですが、
実はその逆です。

ワセリンは、乾燥肌の改善に、
物凄い力を発揮してくれます。

 

ワセリンは保湿に力を発揮する!

「副作用が出やすい」
なんて言われるワセリンですが、
実は肌の保湿に物凄い力を発揮します。

 

ワセリンの場合、ワセリン自体に、
保湿力があるわけではありません。

ワセリンの油分が、
肌の表面を覆うことで、
中の保湿成分を
閉じ込める働きをしてくれます。

 

実は乾燥肌であっても、
肌内部で保湿成分は作られています。

ただ、乾燥肌の場合、
肌表面の皮脂バリアが壊れている為、
いくら肌内部で保湿成分が作られても、
蒸発してしまう状態なのです。

 

だから、ワセリンを塗ることで、
肌表面にバリアを作って、
肌内部で作られた保湿成分を
蒸発させずに済むので、
乾燥肌を改善することが可能なのです。

 

ワセリンは皮膚科でも処方される!

実はワセリンには、不純物が少なく、
副作用が少ないことから、
皮膚科でも、
敏感肌やアトピーの処置に、
ワセリンが処方されます。

 

敏感肌やアトピーの場合、
肌が極限まで乾燥してしまい、
化粧水やクリームの保湿成分で、
赤みやかゆみを
引き起こす事が多くあります。

その為、不純物が少ない
ワセリンを塗ることで、
副作用が出る可能性を抑えて、
敏感肌やアトピーの改善へつなげていきます。

 

この事を考えても、
ワセリンは”副作用が出にくい”
というのがわかると思います。

 

ワセリンのデメリットは?

乾燥肌にワセリンを使っても、
副作用が出にくいとは言え、
ワセリンにもデメリットはあります。

 

ワセリンの場合、
作られている成分に油分が多い為、

“塗るとべたつく”

といったデメリットがあります。

 

ただし、ワセリンを下地として使うと、
“皮脂が浮いて化粧崩れが起きる”
という場合に効果を発揮することがあります。

その為、多少べたついたとしても、
化粧に影響が出るほどではないでしょう。

 

ワセリン入りのオススメのスキンケア製品は?

ワセリンは副作用が出にくく、
乾燥肌の改善に、
大きな力を発揮してくれます。

 

では、ワセリン入りのスキンケア製品で、
副作用が出にくい、
良い製品はないのでしょうか?

 

実はワセリン入りのスキンケア製品で、
オススメのものがあります。

 

それは、
ティモティア保水バリアクリームです。

 

このクリームには、
ワセリンの中でも、最も高純度な、
サンホワイトが使われています。

その為、通常のワセリンよりも、
更に副作用が起きにくく、
保湿効果も高いクリームです。

 

更にこのクリームには、
セラミドまで入っています。

セラミドは、
保湿力が非常に高く、
元々人間の肌に備わっている保湿成分で、
副作用が起きにくい事で有名です。

 

だから、ティモティアを使えば、
セラミドで肌内部を保湿して、
“ワセリンで潤いを閉じ込める”
といったことが可能になります。

 

その為、ティモティアは、
ワセリンの恩恵を、
最大限に受ける事ができるので、
乾燥肌ケアに最適なクリームなのです。

 

しかも!

 

ティモティア保水バリアクリームには、
お試し品があるのですが、
たったの500円で手に入ります!

更にこの低価格に加えて、

・送料無料
・敏感肌用洗顔せっけん
・化粧水

といった特典が付いてきます。

 

だから、もし、
乾燥肌に悩んでいるなら、
このクリームを試さないと、
はっきり言ってになります!

 

ティモティア保水バリアクリームを
試してみたい場合は、
以下から、たった500円で手に入ります。
ティモティア保水バリアクリーム

 

まとめ

“ワセリンは副作用が出やすい”
なんて言われる事がありますが、
実はそんなことはありません。

 

むしろ、ワセリンは、
不純物が少ないので、
副作用が出にくく、
乾燥肌の改善には最適なのです。

だから、乾燥肌に悩まされているなら、
ワセリン入りのクリームなどを使うと、
効果的に乾燥肌をケアできるでしょう。

 

そんな、副作用の出にくい、
ワセリン入りのクリームはコチラ