化粧水だけ使って保湿すれば、
乾燥肌が治ると思っていませんか?

 

乾燥肌は化粧水だけでは、
保湿をしたとしても
治す事は難しいです。

今回はその理由をお伝えしていきます。

 

乾燥肌の状態を理解しましょう

乾燥肌を治すには、
化粧水だけの保湿では難しいのですが、
その理由に、乾燥肌の構造があります。

 

通常、健康な肌の場合、
肌の表面を薄い皮脂膜が覆って、
それが肌バリアとして働く事で、
肌内部の潤いを閉じ込めています。

 

しかし、乾燥肌の場合、
皮脂の分泌量が少なく、
肌表面が皮脂膜で覆われずに、
肌バリアが無い状態です。

その為、肌内部の保湿成分が蒸発して、
肌の潤いが失われてしまうのです。

 

これによって、
乾燥肌が引き起こされているのです。

 

化粧水だけの保湿が不十分な理由は?

乾燥肌を治すには、
もちろん保湿が大切なのですが、
化粧水だけでは不十分です。

 

なぜなら、化粧水の場合、
その名の通り、
“約70%が水で出来ている”
と言われているからです。

 

例えば、唇が乾いた時に、
舌でペロッと舐めたとしても、
またすぐに乾燥してしまいますよね。

あれは、水に保湿力がなく、
すぐに蒸発してしまうからです。

 

その為、化粧水での保湿も、
この原理と同じで、
いくら保湿成分が入っていても、
大部分が水で出来ているので、
肌を化粧水で保湿したところで、
すぐに乾燥してしまうのです。

このような原理から、
化粧水だけで保湿をしても、
乾燥肌を治す事が難しいのです。

 

それに、そもそも化粧水は、
その後に付ける、
美容液やクリームの効果を
より高める為の役割がメインなので、
化粧水だけで保湿をしたとしても、
乾燥肌は治りにくいのです。

 

乾燥肌の改善には美容液かクリーム!

乾燥肌を治すには、
化粧水だけの保湿だけでは、
不十分な点があります。

そこで、
乾燥肌の改善にオススメなのが、
セラミド入りの、
美容液かクリームを使う事です。

 

まず、セラミドの場合、
水分を挟み込んで、
逃がさない性質があるので、
保湿力が非常に優れています

その為、
セラミドを使って保湿をするのは、
乾燥肌を改善するのに鉄板です。

 

更に、セラミドの場合、
元々、人間の肌に備わっている成分なので、
“アレルギー反応が起きにくい”
という性質を持っています。

この事からも、セラミドは、
乾燥肌に対して、
大きな力を発揮してくれます。

 

また、美容液やクリームの場合、
油分が含まれているので、
それが肌表面を覆うことで、
肌バリアの役割をしてくれます。

 

だから、セラミド入りの、
美容液やクリームを使うことで、

・肌内部をしっかり保湿
・肌表面に肌バリアを作る

といった効果が期待できるので、
乾燥肌を改善させるには、
最適のスキンケアになります。

 

まとめ

今回は、乾燥肌を治すには、
“化粧水だけの保湿では不十分”
という事をお伝えしてきました。

 

化粧水だけで保湿をしても、
大部分が水で出来ているので、
すぐに蒸発してしまい、
乾燥肌を治す事は難しいでしょう。

その為、乾燥肌を治すには、
セラミド入りの、
美容液かクリームを使って
保湿をしてあげると、
乾燥肌が改善する確率が上がります。

 

実際に私自身も、
乾燥肌だったのですが、
セラミド入りの美容液や
クリームを使う事で、
乾燥肌が劇的に良くなりました。

だから、もしあなたが、
乾燥肌を治すために、
化粧水だけで保湿をしているなら、
美容液やクリームも使う事を
オススメします。

 

乾燥肌にオススメの、
美容液やクリームはコチラ