アクレケアは、
デコボコニキビ跡専用の美容液ですが、
残念ながら、クレーターに対しては、
効果は望めません。

アクレケアのデコボコニキビ肌というのは、
ニキビや肌のくすみによって、
“肌がデコボコした状態を改善可能”
というのであって、
クレーターの改善用ではありません。

 

そもそも、クレーターというのは、
肌の”真皮層”という、
奥深くの層が傷ついて、
穴のようにボコッとなってしまうのです。

 

ニキビ跡というのは、
ニキビができた時に、
炎症が肌の”基底層”という、
奥深い場所に届くと、
その炎症跡が残ってしまい、
それがニキビ跡となります。

その為、ニキビ跡を治すには、
肌の入れ替わり機能である、
ターンオーバーを繰り返す必要があります。

アクレケアは、
このターンオーバーを促進させて、
ニキビ跡の改善を促す為の美容液です。

 

しかし、ターンオーバーは、
実は基底層より上の部分でしか、
行われません。

そうなると、
クレーターが出来てしまった場合、
基底層より下の、
真皮層が傷ついているので、
その部分だけ、
肌の修復機能が働かないのです。

 

これによって、
ニキビ跡がクレーターになってしまうと、
通常のスキンケアでは、
治す事が凄く困難になってしまうのです。

その為、いくらアクレケアが、
デコボコニキビ肌に有効でも、
クレーターに対しては、
効果を期待できないのです。

 

通常、クレーターを治すには、
美容外科などで、
レーザー治療を受ける事が主です。

レーザー治療を何度か施術して、
徐々にクレーターが改善していくのですが、
それでも”キレイに治る保証”
というのはあまりないようです。

 

だから、もしあなたのニキビ跡が、
クレーターであるのなら、
アクレケアを使っても、
残念ながら効果は見込めないでしょう。

しかし、ニキビ跡が赤く残っていたり、
くすみによって、
肌がごわついている場合は、
アクレケアはその改善を、
手助けをしてくれるでしょう。

 

肌がニキビ跡によって、
デコボコしてしまうと、
クレーターと思ってしまうのですが、
実はそうでない事もあります。

その為、アクレケアを使う前に、
クレーターかどうかを確認してから、
使うかを判断してあげると、
無駄な費用を出費せずに、
ニキビ跡をケアできるでしょう。

 

アクレケアについて、
更に詳細を知りたい場合は、
以下も参考にしてみてください。

リアルな口コミはコチラ
最安値情報はコチラ
成分効能はコチラ